梅丹本舗GDR

ここでは、「梅丹本舗GDR」 に関する記事を紹介しています。
【ごあいさつ】

YAHOO!Blogからの引越し慣行中!
過去の記事はこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/i_hamazo

BlogLankingにも参加中です。
今日はいったい何位くらいでしょう?
励みにもなるのでぜひぜひ1日1回 下のバナーをポチっとな・・・とお願いします。

あとLivedoor Readerご利用の方はこちらをどうぞ⇒ Subscribe with livedoor Reader

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴェルタ・チワワ 3stと4stの結果です。
■ 3st(Cyclingnews) 
■ 4st(Cyclingnews) 

登りの厳しかった3st、優勝したのはケースデパーニュのルイ・ダ・コスタ。
梅丹本舗-GDRではギョーム選手が7分半遅れの集団で31位でゴール、ほかの皆さんも無事完走しています。

このステージでリーダーはロック・レーシングのオスカル・セビリャに。
・・・ちょっと懐かしい名前ですね。写真見たらちょっとふっくら?がっしりしたような(* ̄m ̄)ぷぷ

192.4kmとこのレース最長の4stは、優勝はダニエル・モレーノ。またしてもケースデパーニュ。
梅丹本舗-GDRではギョーム選手の31位(+15分42秒)が最高でほかの皆さんも29分おくれのグルペットでゴールしています。

5stは下り基調の平坦で142.8kmです。宮澤選手、みやたか選手の上位への食い込みを期待します。



幸也選手のレース、Paris-Bourgesの結果です。
■ Cyclingnews
集団ゴールとなったこのレース、幸也選手は14位でゴールしています。UCIポイントまであとひとつでしたね。
次はテレビで生中継もあるパリ~ツールのようです。
このレースはスプリンターが活躍することの多いレースなので、幸也選手の活躍が楽しみですよ( ^ω^)♪
スポンサーサイト
ヴェルタ・チワワ2stの結果です。
■ Cyclingnews

今日はみやたか選手が9位でゴールしています!

昨日同様集団ゴールになったようで、そして昨日と同じ選手が勝ったようです。
で、その勝った選手のチーム名がContentpolis-Ampoで、最後の「mpo」を見て昨日同様、どきどきしてしまいましたw

3stは1級山岳を含む4つの登りのあるおそらく一番厳しい152kmです。


きょうぷー太がはまぞうで最後っぽい移籍するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
ヴェルタ.チワワ1ステージの結果です。
■ Cyclingnews

集団ゴールとなり、宮澤選手が5位でゴールしています!


ほかの皆さんも無事完走し、ガズヴォダ選手が総合を少しあげて18位になりました。

2ステージも平坦基調の117.2kmです。



コースは平坦で距離も短めですが・・・基本的な標高が(;^ω^)
空気の薄さとの戦いでしょう。

健闘を祈ります!
まずメキシコに行っている梅丹本舗-GDRのレース、プロローグのレポートです。
■ チームのHP
■ 大会公式HP
「標高1600mに位置する山岳地帯を200m駆け上がる4.2kmの個人タイムトライアル」だったそうで、優勝はレースに復帰した元ツールの山岳王ラスムッセン!
梅丹本舗-GDRの皆さんも調子よく、ガズヴォダ選手が20位、みやたか選手が24位だったようです。

優勝したラスムッセンの5分前に出走した中島選手も追い越されることなくゴールできたようで(* ̄m ̄)ぷぷ
■ ご本人のブログ

1ステージは比較的平坦な118.2km。とはいえ、もともとの標高が高いので大変なレースになることに変わりはないでしょう。



そして昨日の幸也選手のレース、Tour de Vendèeの結果です。
■ Cyclingnews
優勝はカチューシャのブル、3位にヴォクレールがはいっています。
勝負を決めた16人の逃げにチームメイト2人とともに入っていて、早めに仕掛けたブルが勝利したようです。
幸也選手は21秒遅れの大きな集団で30位でゴールしています。
次は8日のParis-Bourgesです。


きのうは競技した?

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
はまぞうの「ツール・ド・北海道 5st」のまねしてかいてみるね

5ステージ速報ですが得意と思います。
■コースは鹿屋のようで、幸也選手、区間優勝を決めてくれると思うので、きっと安全に食い込めたりするかもしれませんね?
最終日の内間選手ともども元気に走り続けて区間優勝!このレースもできそうです?
とうとうチームカー没収という特別ジャージ独占のレースもうまく絡めば上位に食い込めたりするかもしれませんね。
総合として連覇を終えることもかかわらず伊藤選手のジャージを決めたか選手のです!!
宮澤選手の山岳賞ジャージは例年通りモエレ沼公園のレースをめざしているようで、宮澤選手ともども元気に食い込めたりするかもしれませんね。
とうとうチームカー没収という特別ジャージ独占のですが守りきったのままレース最大のコースは動かない限りタイム差は動かない限りタイム差は集団スプリントに走ってくれるとして連覇を抑えて連覇をめざして区間優勝を終えることでしょう?
総合と思います。

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
きょうは、更新が仕事された!
だけど、サポートしなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
5ステージ速報です。

宮澤選手、区間優勝!

このレース最大ののぼりのあるステージだったのですが、最後は集団スプリントになったようで、宮澤選手がキルシプーを抑えて区間優勝を決めたようです。
明日は例年通りモエレ沼公園のクリテリウムのようなのでよっぽどのことがない限りタイム差は動かないと思うので、きっと安全に走りきって連覇を決めてくれると思います。

総合とポイントのジャージを宮澤選手、山岳賞ジャージをみやたか選手がという特別ジャージ独占のままレースを終えることもできそうです。
ちなみにみやたか選手の山岳賞ジャージは決まりました。

U23に関しては鹿屋の内間選手が守りきったようです。
とうとうチームカー没収という過酷な状況にもかかわらず伊藤選手ともども元気に走り続けているようです。
明日は・・・区間優勝をめざしてさらに元気に走ってくれることでしょう。

最終日のコースは例年通りモエレ沼公園のクリテリウムです。
■ コース詳細



そして今夜は幸也選手のレースもあります。
■ パリ~ブリュッセル(1.HC)大会公式HP
マキュワンが得意としているようなので、幸也選手もうまく絡めば上位に食い込めたりするかもしれませんね。
昨日のツール・ド・北海道4stの結果です。
■ 大会公式HP


集団ゴールを制したのは昨日に続いてヤン・キルシプー。
それに続いて宮澤選手が2位でゴールしています。

途中ボーナースタイムを稼いだ宮澤選手は総合2位の盛選手との差をさらに広げ、10秒に。
その他新人賞以外の特別ジャージをチームが独占する状態は変わらずです。

今日行われている5ステージは今回最大の山場を含む181kmです。



鹿屋体大の生き残った内間・伊藤両選手も元気に走っているようです。
最終局面で伊藤選手が他選手と3人で早めに仕掛けて逃げたときは
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
状態でしたがなんと最後にコースミス。
ほんとに惜しい!!
でも厳しい状態に追いやられながらも頑張っています。
新人賞4連覇?5連覇?に向けていろんなものに打ち勝ってほしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。