テレビでレース観戦

ここでは、「テレビでレース観戦」 に関する記事を紹介しています。
【ごあいさつ】

YAHOO!Blogからの引越し慣行中!
過去の記事はこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/i_hamazo

BlogLankingにも参加中です。
今日はいったい何位くらいでしょう?
励みにもなるのでぜひぜひ1日1回 下のバナーをポチっとな・・・とお願いします。

あとLivedoor Readerご利用の方はこちらをどうぞ⇒ Subscribe with livedoor Reader

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


   \(^0^)/オワタ


[ツール・・・_| ̄|○]の続きを読む
スポンサーサイト
新キャラ登場?
[ツール 7st 8st]の続きを読む
ボーネンがやっと勝ちましたね( ^ω^)

[ツール 6st]の続きを読む
ヴィノ・・・(´;ω;`)ウッ…
[ツール 5st]の続きを読む
まきゅわん・・・(´・ω・`)

昨日も勝てなかった。

[ツール 4st]の続きを読む
ゴールしたのが1時半て・・・(;^ω^)
[ツール 3st]の続きを読む
ロンドンでのプロローグではカンチェラーラの異次元の速さに驚愕。

1stは泊り込みの宴会のためDNS。

そんでもって昨日の2st。
[ツール 2stまで]の続きを読む
マキュワン勝利記念( ^ω^)



先週、霧島の韓国岳を登った帰りにに寄った国分の「セトキン」似て購入。

ホントはFDJの四葉のクローバーか、ケースデパーニュの毛ガニが欲しかったのですが、Sサイズはこれだけでした。
ま、マキュワン好きだしいいかなと思ったのですが・・・
ホントは去年のダビダモンの時のほうがデザインは好きだったな。

右手はLotto左手はPredictor
Predictorって妊娠検査薬・・・(*´ω`*)

昨日のゴール前、空撮に映る選手たちの背中、解説の皆さんよりも早くマキュワンを見つけた自分はドンだけマキュワン好きなんだと!
やや猫背っぽい?なで肩っぽい背中であんまり揺れないのがマキュワンです(* ̄m ̄) ププッ

珍しく前にアシストのホステとロドリゲスの2人に連れられて前へあがってきました。
いつもは他チームのエースの後ろか、連れてても独りなのに。

で、少し登り勾配だったようで、いつものゴールスプリントよりスピードが上がらない状態でマキュワンとそのアシストのロドリゲスが先頭に!

これは珍しい!本当に珍しい!!

「乗り換え上手」「ただ乗りマキュワン」と呼ばれるくらい他チームの列車を器用に使いこなすマキュワンが、自前の列車でスプリント。

あまりに普通の展開にゴールした感じがしなかったのですが、みごと今シーズン3つ目のプロツールでの勝利をものにしました。

Cyclingnewsのインタビューによると太陽が背後にあったので後ろの選手の影の動きで仕掛けられたことを察知、追いつかれる前にスプリントを開始できたそうです。

やっぱり忍者ですね( ^ω^)


勝利のインタビューはフランス語で受け答え。
本人は「Today」を「トゥダイ」と発音するオーストラリア人。
住んでいるのはフラマン語を話すベルギー。
どうやらイタリア語も話せるらしい。

かっこいいよ・・・まきゅわん。

このあと彼にはツライ、山岳コースが続きます。
昨日、ゴール直後に電話してたし、もしかすると帰っちゃうかもしれませんが、また来月のツールでいかしたゴールシーンを見せてくれることでしょう。


そんな期待もこめてPredictor Lottoグローブを手につけて日々の通勤、楽しみたいと思います。





4日前の記事なのですが、CyclingTimeに出ていた記事。
ジロの検査で浮上したマヨ、ピエポリ、ペタッキの疑惑

結論としては、マヨから検出されたのはテストステロンで、検査の結果これはマヨの体内で作られたものだったからセーフ。

ピエポリとペタッキから検出されたのはサルブタモールで、これは現在精密検査の結果待ちということだそうです。

テストステロンとは
いわゆる男性ホルモン。常用すると筋肉増強剤として作用するが、副作用として毛深く、声が低くなり、頭髪が抜ける。ドーピング薬物としては、合成のアナボリック・ステロイドが使用される。「筋肉増強剤」「筋肉増強ステロイド」などと呼ばれる場合もある。
CyclingTimeから引用

で、もうひとつのサルブタモールなのですが、これは喘息の吸入薬としても使われたます・・・って言うかピエポリとペタッキも喘息持ちらしくて治療目的で使っていたそうです。



そんでもって私もお世話になっています(´・ω・`)
今日もかばんの中に・・・。




最近は軽いのしか起こりませんが、それでも喘息の発作中は呼吸する機能が2割~3割減した感覚になります。
そんな時この薬を吸入するとすぐに楽になるのです。細く収縮してしまった気管を広げる薬です。
時々忘れて出かけて、帰りの自転車通勤が辛いときがあります。
その時はなんとなく高地トレーニングの気分です(* ̄m ̄)ぷぷっ・・・きっとヘマトクリット値も上がっていることでしょう。
実際、春の健康診断で基準値を超えたのですが、原因は分かりません。水分不足?

私の場合は苦しければいつでもこの薬に頼ればいいのですが、選手たちはそういうわけには行かないのですね。
もちろん、許可を取って規定の範囲なら使えるようですが、激しい運動とホテル暮らし・・・普段はなんともなくても何かのはずみで発作が起きたらと考えると、喘息持ちには辛いですよ。

ドーピング目的で使っていたのならもってのほかですが、とはいえそこまでしてでも成績を出さなければならないくらい追い詰められている選手ってのもかわいそうですね。

今年は是非、何の躊躇もなくマイヨジョーヌを着る選手を称えたいものです。

土曜日から始まったツール・ド・スイス。
1stはTTで、アルカンシェルのカンチェラーラが圧倒的な速さで優勝。
昨日の2stは笑顔の素敵なオジさん、ツァベルが優勝。

・・・らしいですよ(´・ω・`)。
見てたけど・・・見てないもん。

途切れる音声、走るブロックノイズ、やがて・・・

「ただいま信号を探しています」
「ただ今システムを初期化しています」

「受信できません」


(# ゚Д゚)ムッキー!!2夜連続で雷雲襲来ってどういうことさ!

昨夜はやっと復活したときにはツァベルオジさんの表彰式でその笑顔にちょっと癒されたりもしましたが・・・
今日は休みなのでお昼の再放送を見よう。

スイスの裏開催と言うか、実はそっちが表なんじゃないかと言われるドフィネでは、私の大好きなヴィノクロフ、モロー、オスカル・ペレイロが活躍したらしい。私の好きな選手はこっちが多いのかな?ジルベールもいるし。
クリストフ・モローがモンバントゥで勝ったってのは驚きです。
っていうか総合優勝ですか!
某有名巨大掲示板では『モロー先生』と呼ばれ、すっかりネタ要因として親しまれているクリストフ・モローが死の山・モンバントゥをまじめに登っている姿、見たかった(*´д`*)ハァハァ
とりあえず、写真はこちらに



ところで、雷雲と大雨に弱い我が家のスカパーですが、先日契約したSPEEDチャンネルが開通しました!

やっぱりストリーミングなんかと違ってぜんぜん見やすいです。







で、早速見ました!

アジアカップの放送の予告!!
20日放送予定のようです。
楽しみですよ( ^ω^)。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。