自転車競技がすきなんじゃあああっウワァァヽ(`Д´)ノァァン!
【ごあいさつ】

YAHOO!Blogからの引越し慣行中!
過去の記事はこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/i_hamazo

BlogLankingにも参加中です。
今日はいったい何位くらいでしょう?
励みにもなるのでぜひぜひ1日1回 下のバナーをポチっとな・・・とお願いします。

あとLivedoor Readerご利用の方はこちらをどうぞ⇒ Subscribe with livedoor Reader

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイハツボンシャンス飯田の小森選手がU23で優勝しました!!

2位は鹿屋体育大学の内間選手!
[全日本選手権1日目の結果]の続きを読む
スポンサーサイト
全日本の実況ブログができた割にはジュニアとU17のレースは無視とか(;^ω^)
■ 全日本選手権FAN site

今日の頼りはこちらになるようです。
■ MSB
■ マトリックスのマネージャーさんのBlog

U23が始まるとこちらにも出るかもしれません。
■ 鹿屋体大BBS

私同様、現地へいけない皆さんはこの辺で楽しんでください。
いよいよ今週末、全日本選手権が行われます。

■ U17・ジュニアのスタートリスト
■ U23のスタートリスト
■ エリート(男・女)のスタートリスト

まずは明日、U17・ジュニア・U23のレースが行われます。
 第13回ジュニア全日本選手権ロード・レース
 07:50~ 開会式
 08:00~ レース 男子ジュニア 123km(12.3km×10周)
             男子U17 61.5km(12.3km×5周)

 第77回全日本アマチュア自転車競技選手権大会ロード・レース
 11:50~ 開会式
 12:00~ 男子U23 159.9km(12.3km×13 周)

[まずはU17・ジュニア・U23]の続きを読む


勝手にTOJ祭りで書くのが後回しになってしまったのですが、飯田から帰ったらとても嬉しいプレゼントが私を待っていました。

先日行われた走行会に参加できなかった私のために、ゲストで参加していた鹿屋体大由来の選手の皆さんのサイン入りTシャツです 。



あたしゃホントに幸せ者です 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
[いただきました( ^ω^)]の続きを読む


観戦最終日、南信州stです。

去年に引き続き、今年もよい天気になりました。

写真はBonne Chance!のジャージにも描かれている人形がてっぺんに座っている飯田市のリンゴ並木にあるからくり時計です。

[TOJ観戦 南信州]の続きを読む

2日目は美濃です。
この日のテーマはA-style ( ^ω^)

去年から登場したこのステージ、スタート地点が素敵です。
古い町並みの真ん中にチームカーが停まってて、沿道の民家が選手や観客に建物を解放してて、海外からの選手やスタッフ達は珍しそうに眺めていたり写真を撮ったりしています。
で、その家の方たちは外人選手を珍しそうに見ていたりします。
[TOJ観戦 美濃]の続きを読む

TOJ観戦のまとめです。
またしてもレース以外のを中心にw

まずは1日目、奈良です。
夜行バスは前日の夜に鹿児島を出て朝7時前、大阪の難波に到着。
近鉄で奈良へ・・・スタートに間に合うか心配だったのですが、余裕でした。
駅からスタート地点に向かう途中、大通りの反対側に梅丹本舗・GDRチームを発見。
大声で呼ぶわけにも行かずじっと眺めてると宮澤選手が気づいてくれました( ^ω^)
チームのキャップをかぶっていたからなのですが、それだけでも手を振ってくれる選手達に感動。
[TOJ観戦 奈良]の続きを読む
最終日の結果です。
■ Cyclingnews
レースの内容はこちら。
■ Cyclingtime

宮澤選手がステージ2位、幸也選手の総合は5位でした。
[TOJ 7stの結果]の続きを読む
6stの結果です。
■ 大会公式HP
幸也選手が3秒遅れの2位集団で入って10位。
晋一選手が47秒遅れで22位、以下岡崎選手(33位).康司選手(38位).宮澤選手(47位).みやたか選手(60位)となっております。
幸也選手の総合は5位。
今日リーダジャージを着ていたゴンちゃんが遅れてしまったので、ひとつ順位を上げましたね。

いよいよ今日は最終日です。
その最終日、地域限定ではありますが、テレビで中継がある模様です。
■ 東京MXTV
ぷー太は総合しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
5stのリザルトです。
■ Cyclingnews
1 Vicenzo Garofalo (Ita) Nippo-Endeka 43.01.3 (15.9 km/h)
9 Yukiya Arashiro (Jpn) Meitan Hompo - GDR + 1.51.6
12 Shinichi Fukushima (Jpn) Meitan Hompo - GDR + 2.31.3
25 Koji Fukushima (Jpn) Meitan Hompo - GDR + 4.27.4

総合は韓国のごん選手に移り、幸也選手は1分40秒遅れの6位になりました。
山岳賞ジャージも手放しています。やっぱりNIPPO ENDEKAの小さい方の外人選手は強かったですね。
[TOJ 5stの結果]の続きを読む
20080521135047
すいません間違いがありました。
幸也選手は山岳賞ジャージを守りました。
今日逃げていたエンデカの選手は山岳二位の選手だと勘違いしていました。
優勝 サウスオーストラリア
幸也選手わずかに及ばず二位
本当に惜しかったんです(´・ω・`)
ラスト一周
サウスオーストラリアがひとり逃げ。20秒後ろに幸也選手がいる6人が追いかけていきました。
残り2周
サウスオーストラリアとエンデカの選手が逃げています。
後ろは1分半ほど。
そこに晋一選手 康司選手 幸也選手 岡崎選手がいます。
先ほどまで逃げていた宮澤選手と落車して右半身のジャージがぼろぼろのみやたか選手が遅れています。
残り2周
サウスオーストラリアとエンデカの選手が逃げています。
後ろは1分半ほど。
そこに晋一選手 康司選手 幸也選手 岡崎選手がいます。
先ほどまで逃げていた宮澤選手と落車して右半身のジャージがぼろぼろのみやたか選手が遅れています。
残り3周
山岳賞はエンデカの外人さんの小さい方とサウスオーストラリアの選手にやられました。
山岳賞は逆転されてしまいました。
逃げと集団が近づいてさらに集団がバラバラになって 全体が長いひとつの集団のようになっています。
残り4周
先頭6人かわらず。
集団との差は1分ちょい。
次は山岳賞周回です。
残り5周
先頭6人かわらず。ただ集団との差が30秒くらいに縮まっています。
残り6周
山岳賞は宮澤選手が取りました。
集団との差は1分弱かな?
後続集団はバラバラになりつつあります。
残り7周
先頭6人かわらず。
集団との差は1分半ほど。
逃げのメンバーはシマノ阿部選手 西谷選手 サウスオーストラリアの54番 Aスタイルの25番 エンデカの小さい方の外人さん32番 そして宮澤選手。
次は山岳賞。
残り8周
先頭6人、そこに宮澤選手。他にシマノの阿部選手とエンデカの小さい方の外人さんがいました。
集団との差は1分弱。
残り9周
山岳賞は逃げた宮澤選手が一位通過。
少し遅れて4人。幸也選手は5位通過でした。
そのすぐ後にメイン集団。
残り10周
逃げてた韓国選手に4人が追いついて先頭は5人に。
30秒くらい後ろにメイン集団。
メイタンは全員ここにいます。
次は山岳賞がかかっています。
残り11周
韓国の総合3位の選手がひとりで逃げています。
差は1分弱かな?
集団はスピードダウンしているように見えました。
残り12周
晴天の下 南信州ステージが始まりました。
今日は山岳賞ポイントで観戦しますので、状況が掴みきれないかもしれません。
まずは集団のまま通過していきました。
20080520134413
表彰式
20080520132029
勝者!
実は初めて勝利の瞬間に立ち会うことができました。
晋一選手が飛び出して逃げ切りました!
残り数キロ
1人で逃げていた晋一選手が捕まった瞬間、幸也選手が飛び出した!
残り4キロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。