自転車競技がすきなんじゃあああっウワァァヽ(`Д´)ノァァン!
【ごあいさつ】

YAHOO!Blogからの引越し慣行中!
過去の記事はこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/i_hamazo

BlogLankingにも参加中です。
今日はいったい何位くらいでしょう?
励みにもなるのでぜひぜひ1日1回 下のバナーをポチっとな・・・とお願いします。

あとLivedoor Readerご利用の方はこちらをどうぞ⇒ Subscribe with livedoor Reader

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はまぞうの「忘年会」のまねしてかいてみるね

昨夜はありませんでした?
イタリアのほうは本日も。
天気の前田選手!
移籍が心配な(;^ω;`)…

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
スポンサーサイト
はまぞうの「忘年会」のまねしてかいてみるね

昨夜は欠席ですが待っていたができていただきましたようで中島選手とさん主催のほうができて諦めてないということが、そして鹿屋体大から角選手U23優勝記念のトラック競技界をもらわない手はお世話に家宝にした今年の20度越えの自転車やさん主催のパーティーに行っていただけたらいいなクリスマスプレゼントができてない(´・しかも豪華ゲストはありませんでしたがな夜でした♪
予定では大学であろう選手と中島選手の皆さんは会えない(´・ひらが決まって、残念ながら私はないと思ってない(´・ω;`)…

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
昨夜はお世話になっている自転車やさん主催の忘年会でした。

・・・しかも豪華ゲストが目白押し!!

マニア垂涎の忘年会です。








あとこの方も。

決して誘拐犯ではありません(* ̄m ̄)ぷぷ


都心開催のパーティーには行けませんでしたが、こんなに豪華なクリスマスプレゼントが待っていました。

ゲストは来期アミーカチップスで走る宮澤選手とカズオさん、そして梅丹のみやたか選手と中島選手、そして鹿屋体大から角選手。
予定では大学で中島選手と同期の競輪の前田選手もこられる予定だったのですが、体調を崩していたようで欠席でした。

イタリアの話、フランスの話、来期の自転車の話、円高ユーロ安の話などw、いろんな話を聞くことができて本当に幸せな夜でした。

移籍が決まって、来年TOJを見に行っても宮澤選手には会えないと思って諦めていた宮澤選手のサインです。
総合優勝した今年のツール・ド・北海道のプレートにしていただきました。
2006年の中島選手U23優勝記念のプレートともに家宝になりました。



              ・・・・・ひらがな (;^ω^)

その場には2007年U23優勝の角選手もいたのですが、残念ながらプレートを持ってない( ´・ω・`)

とはいえ、将来のトラック競技界を引っ張るであろう選手のサインをもらわない手はないということで、角選手も含め、ゲスト皆さんのサインをしっかりいただいてきました。



選手の皆さんは今日、南さつま市を地元の皆さんと走っているはずです。
天気のほうが心配なのですが、鹿児島の20度越えの生暖かい冬を堪能していただけたらいいなと思っています。
残念ながら私は本日も仕事のためサイクリングのほうは欠席です(´;ω;`)ウッ…
はまぞうの「2009年へ向けて」のまねしてかいてみるね

見過ごしてあるようですね!
その名前はないか、別府選手が出てるし。
それはおそらく今年研修生として新たにかかわる記事がフランス人選手3人のでしょうということ、ゆっくりだけど確実になります!イヤーエンドパーティーでは濃厚ですね?行かれる方、Cyclingnewsになるで発表させること!
そして今度はおそらく今年研修生として新たになるで発表される方、チームを作ることが、そして今度はないか、速報を目標に導き、すごく気にトラックW杯のアジアのフランスでがんばっていました!
ということ。
梅丹本舗-GDRが来るのようです♪
今さらの結果が、ゆっくりだけど確実に導き、プロツアーレベルの梅丹本舗-GDRがありましたがありました!!
ここ2年、別府選手を作ることにトラックW杯の選手をフランスであろうということにし、ゆっくりだけど確実に2009年、プロツアーレベルの線は2009年の選手がありましたJoonYongSeo選手も加入する模様♪
梅丹本舗-GDRに成長し、プロツアーレベルの結果が来るのフランスでがんばっていること?
若い選手が、別府選手であろう。
その名前はアジアのアジアのようですね?行かれるんでしょうか♪
ここ2年のHPにトラックW杯の選手3人のフランスでがんばっていること!!
JoonYongSeo選手では2009年は2009年はないか。

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
きのうはまぞうと、タイム差に契約しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
見過ごしていましたが、Cyclingnewsに2009年の梅丹本舗-GDRにかかわる記事がありました。
■ French exchange at Meitan Hompo
このページの中間くらいです。

梅丹本舗-GDRがフランスでがんばっていること。
若い選手を育てていること、そしてチーム自体も浅田監督のもと、ゆっくりだけど確実に成長していること。
浅田監督は福島兄弟をフランスで成功に導き、別府選手をディスカバリーチャンネルへ送り出し、そして今度は幸也選手をブイグへ。
ここ2年はアジアの選手も加入し、2009年は韓国人選手を加入させることになるであろうということ。
それはおそらく今年研修生としてチームで走ったJoon Yong Seo選手ではないか。

そしてチームは2009年、プロツアーレベルのアジアのチームを作ることを目標にし、さらに別のアプローチとして新たに3人のフランス人選手が加入する模様。
その名前はまもなくわかるでしょう。


という感じのことが書いてあるようです。
Joon Yong Seo選手の線は濃厚ですね。
今さらのように、チームのHPにトラックW杯の結果が出てるし。
フランス人選手3人・・・誰が来るのでしょう?
ちょっと気になります・・・ていうか、すごく気になります!

イヤーエンドパーティーで発表されるんでしょうかね?

行かれる方、速報をお願いします!!
なんだかもうすごすぎてクラクラしてきます(;^ω^)

昨日のも含めてリザルトも出ております。
■ 9st リザルト (伊藤選手優勝)
■ 10st リザルト (伊藤選手3位)

9stに関しては逃げ切った伊藤選手→集団ゴール、って感じで平坦ぽいですが、今日の10stに関しては勝ったメンツとそのタイム差からして登りゴールだったのでしょうか?
優勝、ミズバニ(イラン)、2位とんとん(インドネシア)・・・で伊藤選手。
この2人には大きく離されていますが、すばらしい成績です。
ただ、ずっと総合8位だった伊藤選手、9位だったトントンに抜かれてしまいました。
充分UCIポイントは稼いだと思いますが、せっかくここまできたので総合順位でもポイントを・・・なんて思うのは欲張りですかね( ^ω^)

連日すばらしい成績過ぎて、感覚が麻痺し、要求するものが多くなってしまいます。

日本チームの活躍は現地でも注目されているらしく、Cyclingnewsに2枚も写真が出ていますよ。
■ ファンにサインする伊藤選手
■ 伊藤選手が区間優勝した翌日のチームプレゼンテーション
3人ともすばらしい笑顔で元気そうです。

さあ、明日はどんなニュースが飛び込んでくるのでしょう?
毎日楽しみです。
なんと伊藤選手が今日もインドネシアで勝ってしまったようです。

まだ詳しいことはわからないのですが、部のほうからアナウンスされています。

■ 自転車競技部のブログ

クラクラしますね (;^ω^)なんだかすごすぎです。
『玉砕作戦』が功をなしたのでしょうか?
 
明日にはもう少し詳しいことがわかると思います。
まだまだ続くTour d'Indonesia。
昨夜また朗報が届きました。
4stで区間優勝を飾った鹿屋体大2年の伊藤雅和選手が先日行われた8stで2位でゴールしたそうです。
■ 8stのリザルト(Cyclingnews)
■ 部からの報告
■ レースの様子はこちら(三浦監督のブログ)

現在総合8位。
7位までわずか4秒。
でもすぐ後ろの総合9位はなんと、トントン。
2.2のレースなら総合8位まで、区間3位までUCIポイントがつきます。
レースはあと3日。
長かったこのレースも終盤を迎えています。
日本チームの若者たちはメンバーは3人になってしまいましたが、成績以上のレースをしているようです。
そして、三浦監督によりますと今日の9st。

『風が吹けば日本チームは玉砕作戦を決行する予定』

だそうです(;^ω^)。

おおいに期待しつつ、結果を待ちたいと思います。
福島康司選手が今シーズンをもって引退するそうです。
昨夜遅くに発表がありました。
■ チームのHP

強烈な印象を残した2005年ノランカウィ3stでの逃げ切り優勝、そしてそれ以外でも常に逃げ続けた康司選手がとうとう引退だそうです。
ランカウィでの区間優勝は私にとっても、それまで海外の今で言うプロツアーのレースしか興味なかったのに日本人の活躍に興味を持つきっかけになった事件でした。

テレビでレースの中継を見るのは大好きで、でもそれは遠い国で見知らぬ外人さんたちがやっている夢の国の出来事だったのに、あるときその夢の中の出来事にコージと呼ばれる日本人が突如として躍り出てきたのです。
初めて康司さんを見たのがランカウィの区間優勝でした。

その前から福島兄弟のお名前とブログの存在は知っていて、たまに覗いたりもしていたのですが、『遠い異国でがんばっている日本人がいるなぁ~』なんて思ってるだけで、まさか彼等のいる場所と私がテレビで見ている場所がこんなに近かったなんて、思いもよりませんでした。

大好きな康司選手がレースから去ることは本当に寂しいことですが、今後もチームにはかかわっていくそうなので、レース会場では会えるのでしょう。
きっと現役選手よりたくさんサインするんでしょうね( ^ω^)

いつもレースを、そしてレース会場を面白くさせてくれた康司選手へ感謝の気持ちで送り出したいと思います。

お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
きのうは想像するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。