自転車競技がすきなんじゃあああっウワァァヽ(`Д´)ノァァン!
【ごあいさつ】

YAHOO!Blogからの引越し慣行中!
過去の記事はこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/i_hamazo

BlogLankingにも参加中です。
今日はいったい何位くらいでしょう?
励みにもなるのでぜひぜひ1日1回 下のバナーをポチっとな・・・とお願いします。

あとLivedoor Readerご利用の方はこちらをどうぞ⇒ Subscribe with livedoor Reader

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸也選手の昨夜のレースの結果です。
■ cyclingnews
先頭から33秒遅れの7位を含む集団で27位でゴールしています。

1クラスのレースだと、もう安定してこれくらいの成績が出せていますね。

そして!幸也選手の次のレースは6月7日~14日にフランス西部で行われる、ドーフィネ・リベレです。
■ 大会公式HP
ツール・ド・スイスの裏開催というよりも、出場選手やあとのツール・ド・フランスとの兼ね合いなどから考えるとこっちのほうが表って感じのレースです。

スタートリストはこちらです。
■ スタートリスト(PDF形式)

今年初めて、このレースがJsportsで生中継されるそうです。
( ゚Д゚)よっ!Jsports!!


いつもスイスのレースより白熱した戦いが見られる印象のこのレースを、やっと日本のテレビで見ることができます。きっと幸也選手の姿も連日確認できるとお思いますので楽しみにしていたいと思います。

梅丹本舗-GDRのほうは5日~14日、ツール・ド・コリアです。
■ 大会公式HP
こちらもチームの韓国勢が調子を上げているようですので大いに期待したいと思います。

来週はまた忙しくなりそうですよ( ^ω^)♪
スポンサーサイト
TOJが終わりました。
総合の結果は以下のとおり。
6.清水都貴選手:+4m19s
11.増田成幸選手:+7m57s
26.岡崎和也選手:+23m57s
57.ミカエル・ダミアン選手:+58m30s
60.グレゴール・ガズヴォダ選手:+1h22m58s

詳しい各ステージの様子はチームのHPで。

今回は総合上位を1番に目指していたようなので、昨年、一昨年のようにステージ優勝や逃げといった派手さはなかったのですが、みやたか選手が初めてエースとしてTOJに臨み、この結果は充分だと思います。
何より驚いたのは富士山でのTT。43分33秒。
去年優勝したガロファーロのタイムが去年と大して変わらないのに6位だったことを考えると、今年はレベルが上がってたと思うのです。
そんな中、みやたか選手のこのタイムは自己ベストであり、去年に比べて7分ほど縮めています。
最近、ゴールスプリントに目が行っていましたが、そういえばみやたか選手は山登りも強かったですよね( ^ω^)

同じく日曜日、幸也選手のレース、カタルーニャ1周も終了しました。
各ステージの結果はこちら。
■ cyclingnews
前半の山岳ばかりのステージではさすがに苦戦していたようですが、後半の集団ゴールになるステージでは常に比較的前でゴールしており、スプリントのエース、ボネを最終局面までアシストしていたんだろうなという感じです。
ツールに出るだろう15人に入ったと聞いてもまったく驚かない走りっぷりです。
でも実は私個人的にはとんとん拍子に今年ツールに出てしまって大騒ぎされるよりも、あと1~2年じっくりしっかり経験をつみ、成績を残してそれからツールへ・・・なんて傍観者の勝手な理想形なのですが( ^ω^)

梅丹本舗-GDRの次のレースは6月5日~14日のTour of Koreaです。
■ 大会公式HP

熊野に出なくなったことは非常に残念で怒りさえ覚えますが、ここは気持ちを入れ替えて、この韓国のレースと全日本選手権でジャージを全部とっちまうくらいの心意気で走ってくれることと信じて、こちらも応援に励みたいと思います。

そして熊野に関しては鹿屋体大チーム&OB&OGの応援に専念したいと思います。
[TOJとカタルーニャ終了]の続きを読む
はまぞうの「おまけの1日」のまねしてかいてみるね

飯田のバスターミナル近くの城』のバスターミナル近くの露天風呂をたっぷり堪能してから、レース観戦後、レース会場へ散ってから、飯田市内のバスターミナル近くの蕎麦屋さんです♪
蕎麦屋さんです?

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
飯田のレース観戦後、飯田市内の『天空の城』の露天風呂をたっぷり堪能してから、レース会場でだけ会える友人たちと打ち上げ。

いつものバスターミナル近くの蕎麦屋さんです。
蕎麦と山菜のてんぷらとうなぎ。
うなぎなんてさっき裏庭で捌いてたやつです。

来年の再開を約束してそれぞれ帰宅&次のレース会場へ散っていきました。

[おまけの1日]の続きを読む
いよいよ個人的に最終日、南信州ステージです。

飯田といえばこの方、福島晋一選手です。
残念ながら、今回のメンバーからは外れて今いましたが、飯田市民代表として弟の康司選手とともにパレード走行を誘導していました。








話しているのはワン・カンポ。
長年のライバルであり、友人でもあるようです。

何の話をしているのかと思ったら、年齢の話をしていたようです(;^ω^)

[TOJ観戦 南信州ステージ]の続きを読む
朝6時前に宿を出て、一路美濃市へ。

いったん車をゴール地点に置いてから、自転車でスタート地点を目指します。



まだ関係車両もほとんど居らず、静かなゴール地点。

あと1時間もすると身動きの取れない状況になります。

[TOJ観戦 美濃ステージ]の続きを読む
レースの内容のほうはすでにいろんなところにアップされているので、それ以外を中心に・・・。 というより、私の場合、実は現地にいると意外とレースの本筋は掴めていなかったりするのです。

17日の日曜日、夕方まで仕事をして最終便で大阪伊丹へ。 空港からバスで奈良へ向かい、闇夜の鹿に驚かされつつ22時過ぎに猿沢池近くのホテルに到着。

翌日7時過ぎに観戦前の腹ごしらえをしようとホテルを出ると・・・・



なんとホテルのすぐ近くに選手たちが!

例年だと駅の近くのホテルだったと思うのですが、今年はまったく違うホテルに泊まっていたようです。
出発準備に忙しい選手たちをしばし眺めて、スタート地点を目指しました。


[TOJ観戦 奈良ステージ]の続きを読む
20090518103024
やっとつきました。
20090518072727
いい天気になりました。
去年までと違うところに選手たちは泊まっていたようです。
自分の宿のすぐ近くでした。
不良会社員なので仕事場でネット観戦ですw
同じように現地へ行かれない方用に、少しでもレースの様子がわかるサイトをいくつか・・・

■ 大会公式HP 
■ TOJファンサイト
■ マトリックスの速報 さすが計測機器屋さん、情報が早いし、逃げてる選手、タイム差など知りたい情報が入ってきます。
■ シマノの速報 おそらくくりりんがやっている模様。
■ 日本のロードレースさん 個人のブログなのですが、写真つきでしかも時々どこよりも情報が早かったります。
いつもお世話になっています。

このへんを頼りに、会場からはるか遠くの鹿児島からレース観戦、そして応援をしたいと思っています。

追伸
南信州に関してはこちらでストリーミングがあるという噂も・・・
http://toj.janis.jp/
いよいよ明日からTOJが始まります。
■ 大会公式HP
待ちに待ったスタートリストもやっと出ましたね。
■ スタートリスト

なんといっても、アミーカチップスに宮澤選手の名前が!
やっと走れるのですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
よかった・・・本当によかった。
たった一つレースが走れるだけですが、それでもぜんぜん走れない今までの状況からすると、本当によかったと思います。
あと、去年NIPPO-ENDEKAにいたガロファーロもいますね。

カザフチームにフォフォノフの名前があるのですが、あの農協チームにいたフォフォノフさんですよね?
レースに復帰したのか。

EQA梅丹-GDRに晋一選手の名前があるのは・・・・(;^ω^)?
なんだか数日前のゴタゴタはこの辺に原因があるのかな?

初日の大阪は今年から採用される大仙公園の周回コース。
2.7km×38周と、沿道で見るにはとても楽しそうなコース設定となっています。
とはいえ、明日の大阪方面は雨模様。
落車祭りが開催されそうな気配もあったります(;^ω^)
悪天候ならば、シーズン前半、そんなレースをたくさん走ってきたEQA梅丹-GDRにチャンスがあるかも!と期待したりしています。

ちなみに私は明日夕方まで仕事をしてから最終便で大阪へ飛び、そのまま奈良に入ります。


そんなTOJ目前の昨日、なぜか鹿児島でこの方を目撃w

メンバーに入っていない彼は、熊野に向けてのトレーニングも兼ねて母校のある鹿児島・鹿屋にやってきていたようです。
ちょっとした時間にもマメにこち多方面に立ち寄ってくれる中島選手に感謝です。

熊野と全日本ではまたキットいい走りを見せてくれることと思います。


君はTwitterを知っているか?
■ Twitter 日本語板入門編

個人で持てる掲示板みたいなものです。
べつに登録しなくても見るだけならできると思います。

何が面白いのかというと、ここに何人か自転車選手が登録していて、人によっては結構頻繁に書き込んでいるのです。
1回の書き込み字数がわりと小さいので、かえってブログよりも気楽に書き込んでいる感じです。
特に今はGiroを走っているランス・アームストロングのサイトが面白い。
ゴール後1~2時間もすると書き込みがあります。
しかもファンの質問に答えたりなんかしていますw
結構まめなのですね( ^ω^)

アスタナはランスをはじめ数人の選手、そして監督、さらにシェフまで参加しています。
他チームでもバッソ、アラン・デービス、カデル・エヴァンスなども参戦中です。

ま、私の場合はマキュワンが参加してると知って早速登録しましたけどね( * ̄m ̄)ぷぷ

とりあえず、昨日のGiro6stのゴール付近は『Crazy』だったといろんな選手が書いています。
確かに込み入った街中の狭い道を猛スピードで駆け抜けていました。

興味のある方は、選手探しをしてみてはいかがでしょうか?
18日から幸也選手が参戦するVolta Ciclista a Catalunya(カタルーニャ1周)。
ちょうど同じころに開催されるTOJを観戦するためほったらかしになると思うので、今のうちに予習をしておこうと思います(;^ω^)
■ 大会公式HP

1st


2st


3st


4st


5st


6st


7st



2~4stの山岳のえげつないこと・・・(;^ω^)

プロツアーのレースなので何かしらの形でLive映像が見られると思うのですが、今のところまだ発見できていません。

本格的な山岳は得意とはいえない幸也選手、活躍どころを探すのがタイヘンだと思いますがこの厳しい前半戦を何とか乗り切って、きっとまたワクワクする走りを見せてくれることと思います。
先週私が遊び歩いている間に幸也選手はレースで大活躍していたようですね。
4 Jours de Dunkerqueのすべてのリザルトはこちらです。
■ Cyclingnews

1st~3stでは8位・13位・55位と先頭とタイム差無しか、あっても5秒のメイン集団でゴール。
驚いたのは4stの個人タイムトライアル。
優勝した選手から50秒ほど遅れて14位、チームでは一番速く、そして総合も前日の20位から一気に12位までジャンプアップしました。
そして5st。ご本人のブログにもあるように、終盤に抜け出しに成功し最後のスプリントポイントを1位通過、その後つかまったものの3秒遅れの4位を含む30人弱の集団でゴール、これでまた総合を9位まで押し上げました。しかもこの日のステージ優勝はチームのエース、フェドリゴ。
最終日の6stもタイム差無しの14位でゴール、総合変わらず。新人賞は3位という結果でした。

詳しいレースの内容はご本人のブログで。
■ 幸也選手のブログ

ジロの裏開催とはいえ、HCクラスのレースですらも去年までの1&2クラスのレースと変わらない走りっぷり。
本当に驚きです。いったいこの子はどこまでいってしまうのでしょうか?
次は5月18日~24日のVolta Ciclista Catalunya(プロツアー)だそうです。

そして!いよいよ日本ではTOJが始まります。

EQA梅丹-GDRは都貴選手・岡崎選手・増田選手・ガズヴォダ選手・ギヨーム選手・ダミアン選手の6人が出場予定のようです。
晋一選手がいないのが非常に残念で、そして日本人選手も半分しかいないのがこれまた残念ですが、きっと勝つための布陣なんだと信じて応援したいと思います。

ちなみに奈良・美濃・南信州を観戦してきます。
・・・遊びほうけている間に飯田でのパレード走行、申し込みし損ねたのが心残りです(´・ω・`)
きょうは、吸収されたみたい…
だけど、メンバーみたいなキープしなかった。
だけど、はまぞうは解説すればよかった?
だけど、はまぞうははまぞうで帰国するはずだった。
でも、はまぞうと心配したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
4 Jours de Dunkerque 1stの結果です。
■ Cyclingnews
優勝はスキルシマノのKenny Robert Van Hummel。
幸也選手はタイム差なしの8位でゴールしています。

レースの様子はご本人のブログで。
■ 幸也選手のブログ
強風でぶちぶちと千切れていくメイン集団の中でも先頭をキープしたり、そのまま逃げ切ろうとしたり・・・。昨夜も大活躍だったようです( ^ω^)

今夜の2stはこれまた難易度はわかりませんが、2つの山岳賞を含む178.9 kmです。
テキストLIVEはこちらです。
■ 大会公式HP

HCクラスのレースでも普通にレースに参加し勝負に参戦し・・・
1クラスや2クラスのレースを走っていたときの走りっぷりそのままの姿なのが、本当に嬉しいし、そして頼もしいです。
早く次のプロツアーで走る姿が見たいですね。
今日から10日まで、幸也選手が4 jours de Dunkerque(ダンケルクの4日間)というレースに参戦するようです。
■ 大会公式HP
『4日間』という割には6日間のレースのようです(;^ω^)
プロツアーと1クラスの間のHCのレースで、出場メンバーもブイグのフェドリゴをはじめ、ホステ、スティーグマン、グラブシュ、ピノーなどそうそうたるメンバーです。

今日は難易度はわからないのですが、4つの山岳ポイントを越える186.9km。
どうやら公式HPでテキストLIVEがあるようです。
■ 大会公式テキストLIVE

レーススタートは日本時間の19時15分。

先日のレースではしっかりエースをアシストした上で10位でゴールしていました。
今回もどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。
昨日のTrophee des Grimpeursの結果です。
■ Cyclingnews
EQA梅丹-GDRはブルターニュ明けの疲れもあってかガズヴォダ選手のみが完走。
幸也選手は52秒遅れの6位集団でゴールして10位。
これだけでも充分すばらしいのですが、終盤、エースのボクレールを勝たせるべく集団の先頭で逃げを追いかけ、そのボクレールが逃げると『集団には○○選手とARASHIROが控えている』とテキストLiveでその存在感を示していました。

EQA梅丹-GDRの選手たちはこのレース後、帰国するようです。

さあ、いよいよTOJですよ( ^ω^)♪
きょうぷー太は総合しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
Tour de Bretagneが終了しました。
各ステージの結果はこちらです。
■ Cyclingnews
詳しいレースの様子はチームのHPで。
■ チームのレポート

やはり、3stの寒い雨のステージでエースみやたか選手の総合を落としてしまったものの、それ以外の日は皆さん元気に走っていたようで、逃げに乗ることもしばしば。
欧州前半最後のレースTrophee des Grimpeurs、そしてそのあとにいよいよやってくっるTOJに向けてチームの皆さんの調子は上がっていると感じます。

3日に行われるTrophee des Grimpeursにはブイグの幸也選手も参戦です。
どうやらテキストLiveもありそうですので、また日曜の夜が楽しみです。
■ Derectvelo
■ 大会公式HP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。