自転車競技がすきなんじゃあああっウワァァヽ(`Д´)ノァァン!
【ごあいさつ】

YAHOO!Blogからの引越し慣行中!
過去の記事はこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/i_hamazo

BlogLankingにも参加中です。
今日はいったい何位くらいでしょう?
励みにもなるのでぜひぜひ1日1回 下のバナーをポチっとな・・・とお願いします。

あとLivedoor Readerご利用の方はこちらをどうぞ⇒ Subscribe with livedoor Reader

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はまぞうと、幸也選手に賞賛したよ♪
でも、発射するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
スポンサーサイト
16stの結果です。
■ Cyclingnews
超級と1級を超える厳しいアルプスステージ、幸也選手は16分40秒遅れの集団で81位でゴールしました。2個目の登りも途中まではコンタドールと同じ集団にるのを見たときには、びっくりしてしまいました。
本来得意じゃないはずの山でこの走りは「幸也旗」効果ですね、きっと( ^ω^)

そう、1個目の山の山頂付近には見慣れた「新城幸也」ののぼりが確認できました!


幸也選手の踏ん張りは、きっと到着した応援団の皆さんの声援に励まされてのことと思います。
ちなみにこの旗の主はこのあとお気に入りの選手に新聞紙を渡す仕事をすることができたそうです。
・・・うらやまし過ぎます!

優勝はエウスカルテルのアスタルロサ。総合そのほかジャージ関係は変わらず。
ただ途中で見せたランスの鬼引きがまた今後のレースの展開をまたわからなくさせましたw
コンタとの差をあまり広げずにいて、チーム戦略の関係ないTTで
「あ、ごめ~ん、逆転しちゃったぁ ( ^ω^)テヘッ」
とかするつもりなんじゃないですかね?

今夜も1.1.2.1.1級の山が続く非常に厳しいステージですが、強力な応援団がついているのできっと踏ん張ってくれると思います。
■ コース詳細



【今日までのTwitter】
【まずは休養日】
●いまやTDFの予言者 マキュワン
今日のTDFの予言。選手たちは朝寝坊をして、そのあと疲れた身体で無理やり軽めに自転車に乗る。選手たちの休養日はあっという間に過ぎる。楽しんでくれ。
休養日の展開まで予想していただいて・・・・(;^ω^)
しかもちょっぴり優しいところが素敵です。

●15stで降格処分になったカヴェについてレンショウ
CAVはスプリントで反則をしたので罰として1人部屋です。Big G(おそらくヒンカピー?)は24時間の監視が必要だと言っている。
CAV独房入りですかwしかも24時間の監視つきww

●休養日にヘリでTTコースの下見をしたカチューシャのヴァンデヴェルデ
かわいそうなDave(ザブリスキー)。ウィギンスに「おちるううううううっ!エンジンが壊れた!ぶつかるううううううううっ!!!」と30分も脅され続けて、正気じゃいられなかっただろう。
●いじめたウィギンス
DZ(ザブリスキー)は気が変になってお漏らししたw
こんないじめにあった翌日の昨日、結局追いつかなかったとはいえ、おそらく先行しているウィギンスをアシストするべくすばらしい引きを見せたザブリスキー・・・(;^ω^)カワイソスギデス

【昨日レース後】
勝ったアスタルロサを賞賛する声と、ひどい落車をしたフォイクとの無事を祈る声にあふれています。
・・・とはいえここは経路の違うやつを( ^ω^)
●山のステージではグルペットが指定席のコロンビアノレンショウ
16stがもっともきついステージだった、って言いたいけど違うんだよね(´・ω・`)
ラスト16kmはカヴェンディッシュとBerni(おそらくアイゼル?)が仲間になった。

そうだね、まだまだ厳しい山岳ステージは続くよね。
そして仲間が増えて嬉しかったのかと思いきや・・・
明日はもっと仲間が増えるといいな。今日はカヴェンディッシュのお尻を見ていてうんざりだ。
別なお尻も見たいらしいですw

●ロットのウェジェリアス
My roomie summieは自転車が速いだけじゃない。本を読むのも紙幣カウンターみたいに速いんだ。
My roomie summieが誰のことなのか定かではないのですが、もしかするとヴァンスーメレンのことかな?と思っています。

こうやって書いているうちにも選手たちが起きだしてどんどん更新を始めています。
今日もまた彼らの呟きを楽しみたいと思います。
15stの結果です。
■ Cyclingnews

緩い、つまんないと言われている今ツールで数少ない頂上ゴールの昨日。
ラスト5.7kmで飛び出したコンタドールが圧勝、マイヨジョーヌも獲得しました。

幸也選手も無事カヴェンディッシュなどのスプリンターたちと一緒に18分12秒遅れの集団で147位でゴールしています。

今日の休養日をはさんで16stは超級→1級下ってゴールです。
■ コース詳細



【今日のTwitter】
コンタドール、ランス、クレーデン、そしてアスタナへの賞賛でいっぱいのTwitterです。
でも、そんな中でもごく普通のつぶやきを・・・・

●ロットのウェジェリアス
集団が加速していた12km地点で両輪パンクしてちょっとパニックになったことは認めざるを得ない。
今日の一言:大きな穴に入ってはいけない。


リムうちパンクでもしたんですかね(;^ω^)

●クイックステップのデ・ヨンフ
15stスタート前
トム(ボーネン)は一晩中苦しんで、今日はスタートできない。なんてこった!
レース後
すごく気持ち悪い(Feel sick as a dog )、もう4~5回吐いた。でもタイムアウトにならなかったぜ!今は眠りたい。
その3時間後
(明日が)休養日でよかった。ウィルスとの戦いに勝てると思う。晩御飯は21時から。ちょっとお腹がすいてきた。これはいい兆候!
その2時間後
疲れた・・・でも調子はよくなってきている。今すぐ、眠りたい。
その直後
みなさん、応援ありがとう、おやすみ。
さらにその直後
あともうひとつ!・・・くぁwせdrf(オランダ語)

・・・・って具合悪いんだったら早く寝なさいってっ!

ボーネンも含めてウイルス性の胃腸炎とかですかね?
ちなみに彼はびりから3番目でゴールしています。
ところで”Feel sick as a dog ”で「すごく気持ち悪い」だそうです。
英語の慣用句としてあるそうです。twitterも勉強になります( ^ω^)

●昨日はあのコースで57位ゴールという快挙を見せた別府選手
ヒュンメル(スキル・シマノ)はホントにすごいよ。スーパーマンだ。
●それに対してランス
賛成!

ヒュンメルは現在総合で最下位の選手です。
昨日もグルペットからも遅れて、さらに一つ前の選手からすら12分遅れて、一人であの山を登ってきました。
ただでさえ遅れているのに一人ぼっちなんて、よく心が折れないなと思います。
ポイント総合では48位についているので平地で強い選手なのでしょうが、タイムアウトぎりぎりをうまく狙って楽に走っているとはいえ・・・・確かにすごいです。

今日は休養日。
どの選手のどんなつぶやきが聞けるのか楽しみです( ^ω^)♪
ぷー太は様子がほしいな。
はまぞうもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
14stの結果です。
■ Cyclingnews

12人の逃げが決まり、そこから残り10kmで飛び出したカチューシャのセルゲイ・イワノフが優勝。
カヴェンディッシュのマイヨベール復帰がかかるコロンビアは、逃げに乗っていたヒンカピーのマイヨジョーヌが懸かっていたこともあって微妙な集団コントロール。しかし、その甲斐なくヒンカピーはノチェンティーニに5秒届かず、しかもカヴェンディッシュはハスホフトの進路妨害で降格となったようです。

幸也選手は5分36秒遅れのメイン集団で84位でゴールしています。

途中、集団からニヤニヤしながら抜け出したクリストフ・モロー。
まろやかにアタックか?と思ったら「嫁さんアタック」でした( ^ω^)
久しぶりにグランツールでこういう風景を見たような気がします。
地元のみなさんの声援を受けながら走る姿にこっちまでニヤニヤしてしまいました。

15stはいよいよ総合の動きそうな1級の頂上ゴール。
■ コール詳細


幸也選手、何とか踏ん張ってくださいっ!

13stのエアライフル襲撃事件に引き続き、14stでも残念なことがあったようです。
■ Cyclingnews
■ シクロワイアード(下の方)
(12:44 追記:ここで訃報が入ってきました。今日のステージで沿道から飛び出した女性(61歳)が警察バイクと接触。転倒したバイクが沿道の数名に突っ込んだ。レキップ紙によると、最初にバイクと接触した女性は、搬送先の病院で死亡が確認された。ご冥福をお祈りします。)

【今日のTwitter】
上に書いた事故の件や総合争いとマイヨベール争いの兼ね合いで何かと不穏な空気の流れるTwotterです(;^ω^)
なのでできるだけ微笑ましいものを・・・

●アスタナのシェフ
来年はブイグみたいなキッチンカーがほしいな。

ブイグの選手たちは強豪アスタナより恵まれているのですね( ^ω^)

●ガーミンのウィギンス
今朝、うちのチームとサーベロのチームのシュフのどちらが先に卵料理を作れるか競争した。
ガーミン、優勝!


●ツールにいないのに異常なまでの存在感を放つマキュワン
レース終了間際
(チームメイトの)テレビでツールを見てます!イワノフは強靭な体にすばらしい戦略を持っている。幸運を祈ろう。向かい風が大変そうだけど、いけ!セルゲイ!!

イワノフ優勝
みんさん!チームメイトが勝ちました!!セルゲイおめでとう。カチューシャの選手がポディウムに上がるんだ。今ツールでの成功だ。

ここでファンからの「何でツールに出てないの?」の書き込み。
・・・・足怪我した(´・ω・`)

そのあとヒンカピーに黄色ジャージを着れないことを残念だったねといったり、カヴェンディッシュの走りを考察したり、かつて自分もオグレディへの頭突きで失格して、グリーンジャージを失ったことがあることを思い出したりしているとまたファンからの書き込み 「ヴェルタはでられるの?」
・・・うちのチーム呼ばれてないし・・・(´;ω;`)。

再度カヴェンディッシュのスプリント前の動きに考察しようとしたら
「君とオグレディは友達?」と書き込みがあり、
Yep,water under the bridge
そう。もう過ぎたことさ。


そして最後に
Respect to ALL the boys riding TdF. goodnight.
ツールを走ってるすべての選手たちに敬意を払います。お休み。


かっこいいいいいいいいいっ!!
ますますファンになってしまいます。

ランスとコンタのチーム内の争い。
昨日のヒンカピーに黄色を着せてあげたかったランス@アスタナと、元コロンビアで総合で4位だったウィギンス@ガーミンの確執のようなもの。
なんだかもやもやするものが立ち込めてきている今ツールですが、それはそれで面白いです。
twitterさまさまです( ^ω^)

ささ、そろそろ選手たちが更新し始める時間ですよ♪
13stの結果です。
■ Cyclingnews

長い距離、厳しい山、そして冷たい雨のステージを幸也選手はちゃんと走りきりました。
23分44秒遅れの143位でゴールしています。
優勝は逃げ集団からさらにアタックをかけたハウッスラーでした。

14stはシャンゼリゼを除いて最後の平坦ステージです



昨日のステージでオスカル・フレイレとジュリアン・ディーンがエアガンで撃たれるという事件がありました。
■ Cyclingnewsの記事
165km地点ということなので、3級の登り口かそれを過ぎて下り始めたところだと思うのですが、プロトンに倒して3発発射されたようです。そのうちの2発がフレイレとディーンにあたったと。
ディーンは左右どちらの手かわかりませんが、人差し指にあたり、フレイレにいたっては、レース後、腿から弾の摘出をしたとか((;゚Д゚)ガクガクブルブル
幸い、2人とも深刻な怪我はなく、14stもスタートするつもりのようですが・・・
絶対に許してはいけない出来事です。

【今日のTwitter】
選手のtwitterはこちら。
昨日ロジャースとの掛け合いを楽しませてもらったライプハイマーが、やっぱり骨折をしていたらしく、ツール・ド・フランスから去っていきました。
・・・そしていすぐに手術、そしてその様子をTwitterで写真つきで実況(;^ω^)
●その写真(怖くないです)
・・・どんだけ中毒なんだよ(;^ω^)

●手術から戻ったライプハイマーを迎えたブリュイネル監督
リーヴェンが手術を終えてホテルに戻ってきた。「またいける」と言っているけど・・・・だめっ!

だめっ!

●クイックステップのステファン・ディ・ヨンフ
僕たちのでっかい部屋!
といいつつベッド2つでみっちみちの部屋の写真を掲載。
その後ランスに
君の部屋も大きい?僕はスーツケースも開けられないよ(´・ω・`)

●アスタナのシェフ
ファンからの「なんとかポポヴィッチをTwitterに誘えないだろうか?」との問いかけに
だめだめポポは。twitterになんか誘っちゃだめだ。そんなことやらせたら自転車の上からでも書いちゃうよ!

ぜひ、ポポに参加してもらって、レース中に更新してもらいたいものです。

エアガン事件に憤慨する選手のコメントも多い中
●フレイレと同じラボバンクのローレンス・テンダム
世の中にはイカレタ人間もいるもんだ。今、フレイレの足から出てきた弾を見た・・・信じられない

「信じられない」がイカレタ人に対するものなのか、体内に入っていた弾が取り出されて目の前にあることに対するものなのかわかりませんが、どっちにしろ、ホントに許せないことです。

●さらにそのローレンス・テンダム
今日はびしょぬれで、グルペットでゴールした。
それに対して
●山ではグルペット常連のコロンビアのレンショウ
welcome to the gruppetto... 入ってみれば悪いところじゃないだろ?

●昨日も中継ははお休みだった栗村氏とサッシャ
いつもどおりでした( ^ω^)
ただ、サッシャはドイツ人のハウッスラーが勝って大喜びしつつも生でそのインタビューを同時通訳してあげられないことを残念がっていました。
昨日の深夜から急にアクセスが延びまして、少々ビビッております(;^ω^)

ワタクシ、ナニカシデカシマシタデショウカ?

心当たりのある方は教えて下さると嬉しいのですが・・・・

よろしくお願いします。
12stの結果です。
■ Cyclingnews
7人の逃げが決まりさらにそこから抜け出したサクソバンクのセレンセンが優勝。
6分弱遅れで入った集団の頭はしっかりカヴェンディッシュが取り、幸也選手もそれと同じ集団の118位でゴールしています。

いよいよ今夜の13stから中盤の山場、アルプスに入ります。
アルプス初日の今日は3・2・1・3・1級の山が続く200kmです。
しかも10st引き続き、無線禁止のステージとなっております。
■ コース詳細



着々と現地入りされている幸也選手の応援団。うらやましい限りです。
今夜は日本時間の22時ころに通過する山頂の辺りに幸也選手の応援横断幕が設置されているそうです。
製作されたのは私も大変お世話になっている大阪の方だそうで。
画面に注目しつつ幸也選手の健闘を祈りたいと思います。

   Bonne Chance!

【今日のTwitter】
●TDFでのTwitterの火付け役 ランス  今日もゴール後1番に更新w
ずっとアップダウンの繰り返しで、しかも序盤は非常にアグレッシブで楽なレースではなかった。しかも暑かったし。
残り3kmでライフェマーが落車した、大丈夫だといいけど。見舞いに行こう。


先日、落車→鎖骨骨折でリタイヤしたアルヴェセンが「手術はうまくいった」と書いた直後に
早く治してね。君がいなくて寂しいよ。

・・・ほんとにまめな人だ(;^ω^)

昨日のセレンセンの優勝に関して。
●上にも書いたチームメイトのアルヴェセン
手術はうまくいった。(麻酔から)目が覚めて最初に言われたのは「セレンセンが勝ったよ」ってこと。よかった!
●同じくチームメイトのアンディ・シュレック
ニキが勝った!僕はそれを聞いて涙があふれた。彼はすばらしいエンジン(牽引役?)で、リエージュでもフレッシュ・ワロンヌでも僕を助けてくれた。すばらしいよ。

●いたわり合うライフェマーとマイケル・ロジャース
ロジャース  「ラスト3kmでライフェマーと一緒に落車した。大丈夫だといいけど。」
ライフェマー 「大丈夫、手首は痛いけど折れてない。ちょっとすりむいた。不幸中の幸いだ。何が起こったのかはっきり覚えていない。縁石が近づいてくるのを見たときはもうだめだと思った。ロジャースも大丈夫だでよかったよ。」
ロジャース「今日はWWFのレスラーみたいな感じで空中を飛んでライフェマーの上に乗ってしまった。」


●昨日はお休みだった栗村氏とサッシャ
いつもどおりに実況・解説・インタビュー翻訳・掛け合い漫才・自己嫌悪満載ですw
昨日の11stの結果です。
■ Cyclingnews

無線のあるなしにかかわらず前日とまったく同じ展開でカヴェンディッシュがツール4勝目。
幸也選手もタイム差なしの集団の32位でゴールしています。

12stは4級が5つ、最後に3級がひとつある凸凹なコースですが、その3級のあとにゴールまで40kmあります。
■ コース詳細


逃げが決まるのか?またコロンビアの列車にしてやられるのか?
そろそろ違うシナリオのレースが見たいですね。

【今日のTwitter】
●予想屋マキュワン@レース中盤
前の2人はいい逃げだけどつかまると思う。ラスト500mの6%の登りが別の選手にチャンスを与えるだろう。カヴェンディッシュにはちょっときつ過ぎるので、おそらくフレイレか?

その1時間後
ハスホフトが3位以内。最後の500mでだれがロングスパートをかけられるか?ポッツァート?イワノフ?カンチェ? でもコロンビアがそのアタックはつぶすだろう。
会長、ァヴェンディッシュは勝ったし、ハスホフトは5位でしたよ(;^ω^)

●昨日ツールはお休みのサッシャ

今日のクイズ:変動なし
はずれです(  ̄m ̄)ぷぷ

●本人はラスト500mで前に出たつもりのカヴェの発射台 レンショウ
ヒンカピーが「お前はラスト400mで出た」って言ってる。Youtubeで確認します。もしヒンカピーが正しかったらパリで1杯おごらないといけない。
ヒンカピーはまた若い衆にちょうっかいを出しているようです( ^ω^)

・・・しかし、twitterでは結構な人が文章や単語を省略して書いています。
to は 2 for は 4 とか (;^ω^)ワカリヅライッタラ
おそらく携帯やPDAでの入力が多いのでだいぶ簡略化されているのでしょうね。
TDF10stの結果です。
■ Cyclingnews

集団ゴールを制したのはカベンディッシュ、幸也選手もタイム差なしの集団で26位でゴールしています。
無線禁止DAYだった昨日はレースが荒れるかも?という予想もありましたが、いつも以上にまったりとしたシンプルなレースとなりました。

昨日に引き続き11stも途中4級が2つある192kmで、平坦ステージに分類されています。
■ コース詳細



【今日のTwitter】
●アスタナのシェフ
フランスの2つ星ホテルはベッドとトイレはあるけど、トイレットペーパーとお湯のシャワーはオプションです。
●おそらくアスタナのドクター
ホテルではお湯が出ないのでチームバスでシャワーを浴びよう。

・・・どうにも宿泊地には恵まれていないようです(;^ω^)
選手も同じホテルなんでしょうか?

●カヴェンディッシュの発射台、レンショウ@無線禁止の10stスタート前
マイケル・ロジャースに「今日はみんなスペアタイヤを首にかけて走らなきゃならないんだぜ」といわれた。
ロジャースさん、若い者をからかってはいけません(;^ω^)

うちのチームにヒンカピーがいてよかった。彼は1979年以前の無線なしのレースを知っている。
レンショウさん、年寄りをからかってはいけません(;^ω^)

無線禁止令で選手たちもいろいろだったようです。
やっとPCの前にこれました、TDF8・9stの結果です。
■ Cyclingnews

前半の山場、ピレネーの3日間が終わりました。
幸也選手は8stは146位、9stは123位で無事ゴールしています。
6stでの落車の影響も次第に薄れているようで、9stは最終便より一つ前の集団でゴールしています。

昨日は休養日。幸也選手のインタビューの模様がアップされています。
■ Youtube
思ったより元気そうです( ^ω^)
チームオーダーで最後のスプリント要員になってしまい、アタックさせてもらえないというのは見ているほうは寂しいですが、その分チームでの役割がしっかりあるということですね。

レース再開の10stは前半に4級が3つあり、全体的に細かいアップダウンの繰り返される194kmです。


今日のTwitterはまた後ほど( ^ω^)
はまぞうと、応援は協力するつもりだった?
だけど、はまぞうとスペインも確定したの?
でも、遅れみたいな希望したの?

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
すっかり遅くなりました、TDF6stの結果です。
■ Cyclingnews

今ツール最初の山岳ステージ、幸也選手はちゃんとボーネンと一緒の28分29秒遅れのグルペットの174位でゴールしました。よかった、しっかりついていってますね。

優勝したのは今年プロデビュー、そして当然初ツールのブラス・フェィユ。
マイヨジョーヌはノチェンティーニに移り、+6秒でコンタ、さらに+2秒でランスとなっております。
コンタの切れのいいアタック、守り他チームのエースたちの元に残り睨みをきかせんるランス・・・
なんとも緊張感あふれる最後の総合勢の争いでした。

8stも1級・2級・1級と登って下ってゴールの山岳ステージです。



【今日のTwitter】
マキュワン
Today Andorra Arcalis - Contador to win stage but only just. Astana to totally dominate stage. Good luck to my mates in the grupetto!!
今日はコンタが勝つ、レース全体もアスタナ支配に。
グルペットの私のチームメイト(カチューシャ)の皆さん、幸運を祈ってます!

・・・って(;^ω^) ひっでぇ。

アルベセン
So frustrating to room with Jens. ...he has so much energy!! I am half dead and he is still running around!
イェンス(ホイクト)と同部屋でいらいらしている。彼は元気すぎる。自分は半分死んでいるのに、彼はまだ部屋中を走り回っている。
 _ ∧∧__
 |(;-д-)|       ヾ(゚∀゚*)ノ   
 |\⌒ ~\        ヽr ノ ≡ 
 U、 |⌒ ⌒|        ヽ  
   ~U ̄ U



ホイクト、いい年なんだから落ち着いてw
TDF5stの結果です。
■ Cyclingnews

残り9kmを過ぎての落車に肝を冷やした方も多いと思いますが、なんとか6分55秒遅れの149位でゴールしています。
落車したのはチームでは一人だったのに回りにたくさんチームメイトが...待っててくれたのか?
体の具合が気になるところですが、すぐに走り出したので大丈夫だと信じたいと思います。

・・・とか言いつつ・・・実は昨日は寝落ちしてしまいました(´・ω・`)
マイケル・ロジャースの落車は見たのでラスト30kmまでは起きていたのだと思います。
気がつけば朝・・・幸也選手の落車も人からのメールで知った次第でして・・・(;^ω^)

今日からいよいよ山岳ステージです。
■ コース詳細



幸也選手にとっては我慢の日々になると思いますが、せっかくですのでツールの登りとバスクの熱い応援を堪能してきてほしいと思います。

【今日のTwitter】
すっかりハマってしまいました、Twitter
なのでもう別コーナー立ち上げですw

マキュワンの予言 
怪我でツール欠席中のマキュワンが毎日面白いコメントを発してくれています。
マキュ 『6stはポッツァートが3位以内、カベンディっシュが5位以内!(`・ω・´)』
→結果 ハスホフト優勝  ポッツァート 6位   カベンディッシュ 16位
マキュ 『雨だって知ってたらハスホフトだって言ったのに(´・ω・`)』

・・・毎日はずしまくりですよ、会長。

1st前にボーネンと入れ替わりで帰っていたアラン・デービス
『昨日のゴールは俺の好きな丘なんだ』・・・俺だったら勝てたと言いたいようです。

昨日落車したマイケル・ロジャース
『転んですごく痛かったけど骨折はしていません。また明日、スタートラインで。』

カデルエ・ヴァンス
昨日の雨で濡れた靴にトイレットペーパーを入れて乾燥中。→写真
『我々はすべてのホテルの部屋にトイレットペーパーを置くことを希望する』
・・・ってないところもあるってことなのでしょうか?

昨日はツールはお休みだった栗村氏とサッシャ
普通に実況・解説・通訳してましたw

興味のある方は探してみてください( ^ω^)
TDF5stの結果です。
■ Cyclingnews

見事に逃げを決めて勝利を挙げたのはヴォクレール。ツール初勝利でした。
幸也選手も2位以降の集団スプリントに参加して18位でゴールしています。
ポイントを8pt獲得してトータル30pt、ポイント総合で12位になりました。

18位であんまり驚かない自分に驚きつつ、選手に対して申し訳ない気分です(;^ω^)

もともとヴォクレールは好きな選手の1人でしたが、彼が勝ってこんなにも自分が嬉しくなるとは正直思っていませんでした。
強烈な2004年の活躍以来、力はそこそこあるにもかかわらず人気先行と言われ続けていた彼にやっと成績が追いついた感じです。
そして何より幸也選手のチームメイトってことが大きいでしょうね。

6stは4・4・3・3・4級の山が現れる181.5kmで、いよいよスペインに入ります。


7stからは山岳地帯に入るので平地系の選手が狙える前半最後のステージとなりそうです。
ただ全体的にでこぼこしている上に、最後の5kmが微妙に登りなのでカヴェンディッシュなど純粋な平地系のスプリンターにはやや不利か?
逃げも決めやすそうなので何かと期待したいと思います。
TDF4stの結果です。
■ Cyclingnews

幸也選手の所属するBBOXブイグテレコムは、2人メカトラ→幸也選手を含む4人がコースアウト、それによる怪我とパンク・・・と災難続きで下から2番目の19位でゴールしました。
山の中や草地などでコースアウトすることを一部の間では『山菜取り』といいますが、ブイグは集団山菜取りに行ってしまったと・・・(;^ω^)

別府選手のいるスキルシマノも放送では写りませんでしたが、落車があったようで20位と低迷。
しかも今西監督が置き引きにあって一文無しになったとか(;^ω^)

3週間分のすべての不運は昨日消化したと信じましょう。

39kmのチームタイムトライアルを制したのはアスタナ。
かつてのUSポスタルを彷彿とさせるとても美しいローテーションで圧倒的な強さを見せました。
でも、コンタドールが先頭を引き終えて後ろに下がるとき、急にペースが上がって置いてけぼりを食らうんじゃないかとドキドキしながら見ていましたw

マイヨジョーヌはカンチェラーラが守ったものの、2位のランスとの差は0!
アスタナのゴール直後、中継を見ていたマキュワンが『ランスはマイヨジョーヌにカンチェを留まらせるために、最後の50mで気を抜いた。』と予言していました。
■ マキュワンのTwitter
I'm sure @Lancearmstrong did that on purpose to leave cancellara in the jersey. He sat up in last 50m. Nice. I repeat, LA will win.

マキュワン、時々ベルギーでレースの解説をやっているらしいのですが、日本でもやってくれないかな?

昨夜は放送に参加していないサッシャと栗村さんもTwitterで盛り上がっていました。
ま、このお2人は先日の自分が放送に参加しているときでも放送中に更新していますけどね(;^ω^)

ランスが『Twitterに参加しているTDFライダーをコンプリートする』といっているようです。
■ ランスのTwitter

アルベセン サストレ マイケル・ロジャース ヒンカピー レンショフ ライフェマー ウィギンス アンディ・シュレック ・・・etc   別府選手もすでに入っています。
レース直前、直後の選手のつぶやきはとても興味深いです。
・・・って言うかランス更新早すぎ!っていうか更新しすぎw

5stは中盤に4級山岳が2つあるものの基本的には平坦基調の196.5kmです。


おそらくスプリンターが狙ってくるステージですので、今夜も寝落ちしないように頑張らないといけませんね。
TDF3stの結果です。
■ チームのHP

終盤の横風区間でのコロンビア・ハイロードの鬼引きで集団が分裂、引き倒したチームメイトの労力に報いたカベンディっシュが区間2勝目をあげました。
幸也選手は41秒遅れのメイン集団で58位でゴールしました。

2stの幸也選手に引き続き、昨日は別府選手が8位でゴールしてリザルトに日の丸を掲げてくれました。
結果はもちろんすばらしいですが、それ以上に終盤ハイロードと協力して逃げの先頭を引く姿に興奮。
連日の日本人選手の活躍のおかげで寝不足の夏、確定です(;^ω^)

4stは39kmのチームタイムトライアルです。

きょうは、はまぞうとはまぞうと活躍したかった。

*このエントリは、ブログペットの「ぷー太」が書きました。
TDF2stの結果です。
■ チームのHP

幸也選手はステージ5位というとんでもない結果を出してしまいました!


直前に落車があったり、ホントはすぐ後ろのボネを引いていて先にゴールしてしまったんじゃないか?とかありますが、それにしてもこの順位は驚きです。

ゴール数km手前で各チームが列車を作って位置取り合戦をしているなか、珍しく(笑)ブイグの列車が。
先頭はヴォクレール、そしてどうやらその後方には幸也選手が控えている模様、と分かったときはもうそれだけで興奮状態。
その後落車があって集団前方がばらばらになりやや人数の減った状態でスプリントに突入。
アシストを数人残したハイロードのカベンディッシュが余裕で勝利、大きく手を広げてゴール・・・の瞬間その左後方に現れた幸也選手!

とても悔しそうに5位でゴールしていました。


ポイントも22pt獲得、5位も回数重ねると緑ジャージが着れたりするかもしれませんよ?(  ̄ー ̄)

今夜は前半に4級が2個あるものの最終的には集団ゴールが予想される平坦な196.5kmです。



平坦ステージも気が抜けなくなりましたね ( ^ω^)
昨日の幸也選手の結果です。
■ チームのHP

優勝はカンチェラーラ。幸也選手は2分7秒遅れの127位でした。
スタート&ゴールはもちろん、道中ずっとカメラバイクを引き連れて走る幸也選手の姿をツールの国際映像で見られる日がこんなに早く来ようとは・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。
しかもTTが強いブルセギンに追い越されることなくゴールするなんて・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。
昨夜は走っている姿を見ているだけで泣けてきました。

今夜の2stは3・4・4・4級の山を越える187km。
■ コースの詳細



今夜の中継は17時55分からだそうです。
今日も姿を確認できるかな?
ビールの飲みすぎで寝落ちしないように、そして落車しないように用心しながら観戦したいとおもいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。