自転車競技がすきなんじゃあああっウワァァヽ(`Д´)ノァァン!
【ごあいさつ】

YAHOO!Blogからの引越し慣行中!
過去の記事はこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/i_hamazo

BlogLankingにも参加中です。
今日はいったい何位くらいでしょう?
励みにもなるのでぜひぜひ1日1回 下のバナーをポチっとな・・・とお願いします。

あとLivedoor Readerご利用の方はこちらをどうぞ⇒ Subscribe with livedoor Reader

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもCriterium Internationalに幸也選手は出ていないようです。
いろいろ変更があるようで...(;^ω^)

そのかわり、31日からのTeam Nippoも出場するイタリアのレースに名前が出ています。
■ Settimana Ciclistica Lombarda 
■ スタートリスト(Cyclingfever) 

Team Nippoは以下のメンバーで挑むようです。

169 BARLA Luca        Italy
170 BATTAGLINI Mirko    Italy
171 GAROFOLO Vincenzo   Italy
172 KIKUCHI Masaaki     Japan
173 MIYAZAWA Takashi    Japan
174 SIGNEGO Alessio     Italy
175 SANO Junya        Japan
176 WIESIAK Mariusz     Poland

ただ菊池選手はモロッコに行っているので、そこはきっとカズオさんになるのでは・・・?

相変わらずモロッコからの情報は中島選手のブログしかなく、どうも各ステージの距離とかもHPとは違うような気もしてきました。
とはいえ、みなさん元気に走っているようなので、気長にリザルトを待ちたいと思います。
スポンサーサイト

今週末は幸也選手のレースもあるようです。
■ Critérium International(2-HC)
■ スタートリスト(cyclingfever)
このスタートリストには幸也選手の名前はないのですが、92番をつけて出場するようです。

今夜の1ステージはこんな感じです。



ヨーロッパツアーのしかもHCクラスのレースなので何かしらLIVE情報が得られると思います。
見つけ次第、こちらでお知らせします。
リザルトが見つけられません(´・ω・`)

中島選手のブログによりますと、とりあえず皆さん元気に走っているようです。
■ 中島選手のブログ

今日は一日2ステージの日です。
第1部が80km、第2部が70km・・・だと思うのですが、上のブログには190kmのステージだとか・・・

(´-ω-`)・・・やっぱりなかなかレースの詳しい情報が入ってきませんなぁ。

何はともあれ晴れて暑い中を選手たちは走っているようです。

    日焼けに負けずに 頑張れえええええっ!!


ところで、モロッコ組とは別に、イタリアのレースに参加するメンバーもいるようです。
■ Settimana Ciclistica Lombarda(イタリア 2-1) 大会公式HP

カズオさんが参戦するのは確かなようで、あとイタリアに残っていると思われるのは・・・
佐野選手、マリウス選手、ガロファーロ選手、ルーカ選手、ミルコ選手かな?
そして!忘れてはいけない、ずっと日本代表として走っていた宮澤選手がチームに合流したようで、もしかすると宮澤選手のヨーロッパ初戦になるのかもしれませんね。

  これまた楽しみですよ( ^ω^)
Team Nippoの皆さんは今夜からTour du Maroc(2-2)に参戦です。
■ 大会公式HP

スタートリストや各ステージの詳細な情報など見つけられずにいるのですが、中島選手のブログによりますと、Team Nippoからは
増田選手
中島選手
菊池選手
アレッシオ・シニェゴ選手
ニコラス・ウィンター選手
の6人が参戦するようです。

1ステージは180kmだということだけはわかっています。
海岸沿いのようなので平坦・・・なのか????

見知らぬというより、まったく未知の世界でのレースです。
食事とか、気候とか、コースの状況とか、レースの運営とか、治安とか、山賊とか、毒蛇とか、サソリとか、ライオンとか・・・
くれぐれもいろんなことに気をつけて、元気に10日間走り抜いてほしいと思います。
恒例のTOJ観戦ツアーの準備を始めています。
今年は残念ながらいつもより1日休みが短くなってしまったので、南信州ステージが終わったら帰んなきゃいけないんですが、それでもいろいろあって半分諦めかけていたTOJ観戦ができることになって非常にうれしいです。

16日 夕方まで勤務 ⇒ 空路 伊丹へ ⇒ 高速バスで奈良へ ⇒ 奈良泊
17日 奈良ステージ観戦 ⇒ 高速バスまたは電車で名古屋へ ⇒ レンタカーを受け取って岐阜へ ⇒岐阜泊
18日 早朝に岐阜を出て美濃市へ ⇒ 美濃ステージ観戦 ⇒ 車で飯田へ ⇒ 飯田泊
19日 南信州ステージ観戦 ⇒ 車で名古屋へ ⇒ レンタカーを返して電車で中部空港へ ⇒ 空路鹿児島へ

という感じで準備を進めています。
行きも帰りも安い航空券が取れたし、例年難関だった岐阜の宿に安くていいとこみつけたし、楽天ポイントがたまっていたので1泊分浮いたし・・・なかなか順調です( ^ω^)
あとはレンタカーの手配のみかな?

例年、南信州ステージの翌日はゆっくり観光しながら名古屋へ向かっていたのですが、それができないのはちょっと残念(´・ω・`)ショボーン
大平のお食事処にいくのを楽しみにしていたのですが・・・これは次回のお楽しみですね。

週末が仕事なのでなかなかレース観戦できない私が見ることができる数少ないレース。
時期的にも仕事が暇な時期なので休みもとりやすい5月に開催されるTOJの観戦ツアーは、私の最大の楽しみです。

今年もレース会場でたくさんの選手たち、たくさんの友達、たくさんのお世話になっているかたがたと再会できるのを楽しみにしています。

山菜てんぷらとの再開も・・・(* ̄m ̄)ぷぷ

今年は応援したい選手がずいぶんいろんなチームに散らばってしまったので、集団がきたときに誰を応援していいか混乱しそうですが、本能の赴くままに声援を送ろうと思います。
今日はリザルトが出るの早かったです( ^ω^)
■ Cyclingnews

 21位 菊池選手      +29秒
 24位 ルーカ選手      〃
 59位 佐野選手      +37秒
 79位 アレッシオ選手  +1分21秒
 81位 中島選手       〃
 121位 カズオさん   +9分05秒

総合では佐野選手が1分50秒遅れの13位、ルーカ選手が1分55秒遅れの15位でした。

気になるのは『ゴール15km手前で集団クラッシュ発生』という情報がありまして、佐野選手・ルーカ選手、アレッシオ選手が巻き込まれたとか。
後々に響く怪我につながっていなければよいのですが・・・。心配です。

お昼過ぎくらいに出たようです。
現地的には翌日のあさってところですね。
■ Cyclingnews

5位 佐野選手      +24秒

12位 ルーカ選手     +35秒
25位 アレッシオ選手   +54秒
62位 カズオさん    +2分07秒
67位 菊池選手     +2分22秒
84位 中島選手     +3分06秒

という結果でした。

いい感じです!( ^ω^)♪
あと1日、がんばれえええっ!!

ところで、Team Nippoの次のレースですが、なんと開催地はモロッコ!!
アフリカですっ!!
■ 大会公式HP



アフリカでレース・・・映像を見たい。
昨日のミラノ~サン・レモではかわいらしい犬の乱入がありましたが、このレースではいったい何が・・・
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
とか心配する必要はないようで・・・( ^ω^)
かなりちゃんとしたレースのようですし、キャラバンの写真とか見るとツールと同じものも走っているようなので(ライオンさんとか黄色いジャージの人形とか)、スポンサーとかがかぶっているのかな?

3月26日から4月4日まで、10ステージで行われます。
このレースで増田選手が半年振りにレースに復帰することになるようなので、これもまた楽しみです。
・・・まだリザルトが出ておりませんが・・・
どうやら佐野選手が5位か6位でゴールしたようです。
■ 中島選手のブログ

みなさん元気に走っているようで、最終日の今日も楽しみです( ^ω^)♪
3stはこんな感じになるようです。



ちなみに佐野選手が頑張った2stはこんなでした。



ミラノ~サン・レモに参戦した幸也選手でしたが、残念ながらDNFに終わってしまったようです。
中継始まって1時間くらいのときかな?集団の広報に姿を確認できました。
次の中継ありのレース、何でしょうね( ^ω^)
ツール・ド・台湾が終了しました。
■ シマノのLiveブログ

最終ステージ、中盤にできた10人の逃げの中からさらにラスト2周でマレーシアの選手と2人で飛び出した晋一選手が2位でゴールしたようです。
優勝はそのマレーシアの選手。おしいいいいいっ!!

総合優勝はGAINTのマッキャン、スプリント賞は宮澤選手でした。

連日うれしいニュースが飛び込んでくる楽しいレースでしたね( ^ω^)
Istrian Spring Trophyの昨日のリザルトです。
■ Cyclingnews
 24位 佐野選手     +20秒
 28位 アレッシオ選手  +24秒
 29位 ルーカ選手     〃
 51位 カズオさん    +38秒
 85位 菊池選手   +1分08秒
110位 中島選手   +1分59秒   でした。

あいかわらず公式サイトにつながらないのですが、今日の2ステージは157kmだそうです。

今夜は幸也選手の出場するミラノ~サンレモの生中継があります!!
Jsports1 22:50~
解説:永井孝樹/今中大介 実況:白戸太朗

・・・解説は社長か・・・(´-ω-`)
また実況板が頼りになりそうです。
本日行われた6stのリザルトが出ていました。ただPDFファイルなので携帯からは見れないと思います。
■ 大会公式HP
前半に6人の逃げに晋一選手が乗っていたようなのですが、半分くらいのところで捕まってしまったようです。
最終的には集団でのスプリントとなり、勝ったのはCCCのTOMASZ Smolenでした。
宮澤選手が今日も頑張って4位、クムサン勢ではキム ヨンウ選手が6位と健闘しています。

気になるのはみやたか選手がペナルティを食らっているところ・・・。
Start without signature check.
サインせずに出走したようですね(;^ω^)

明日はいよいよ最終日。
台北の街中の1kmのコースを60周するクリテリウムになるようです。



途中のスプリントポイントでもらえるボーナスタイムだけで総合がひっくり返り、宮澤選手にも総合優勝のチャンスがあるようです。
これはまた楽しみなステージになりますね( ^ω^)♪
18日からクロアチアで行われているIstrian Spring Trophy(2-2)にTeam Nippoが参戦中です。
まずは昨夜行われたプロローグ、2.7kmの個人タイムトライアルの結果から。
■ Cyclingnews

43位 ルーカ選手
54位 佐野選手
61位 アレッシオ選手
103位 カズオさん
115位 中島選手
139位 菊池選手

となっております。

大会公式HPがつながらなくなってしまって、レースの詳細がわからなくなってしまったのですが、今夜行われる1stは131kmのコースになっているようです。

台湾では宮澤選手が大活躍中です。
クロアチア組も負けずに頑張れえええっ!!
台湾、5ステージの結果です。
■ Cyclingnews
やはり宮澤選手は2位だったようですね、おしい!!
シマノのむらぱち君こと村上選手が真理選手をアシストしながら10位でゴールしているじゃないですか!
元気に走っているようでなによりです( ^ω^)

そして現在行われている6ステージの詳細はこちら。
■ 大会公式HP



そしてそしてレースの速報はいつものシマノのブログで。
■ シマノのブログ

晋一選手、今日も逃げています!!
今日はいきなり晋一選手が逃げたので、無意味に私が緊張してしまいましたw
残念ながらステージ半ばでつかまってしまったのですが、本格的に復活したようでよかったです。

■ シマノのLiveブログ
これを見る限り、宮澤選手が勝ったのか????とも思ったのですが・・・

どうやらRapha Condor Sharp のダウニングが勝ったようです。
■ 彼のTwitter
Just off to the podium
top 1


ってことは宮澤選手2位、真理選手3位かな?
とにかく、今日も宮澤選手は強かったらしい、ということで。
正確なリザルトはまた後ほど( ^ω^)
ツール・ド・台湾4ステージの結果です。
■ Cyclingnews

ナショナルチームの宮澤選手が区間2連勝です!!
しかも、みやたか選手(BSアンカー)が区間3位!
さらに最後の集団スプリントの前まで、ナショナルチームに参加している鹿屋の選手2人が逃げていたという、私個人的に豪華な展開だったようです。

今日は3級.1級.1級と山岳が続くステージです。総合が大きく動くと思われます。


晋一選手は今日を勝負の日としているようなので、大いに期待して結果を待ちたいと思います。
レースの様子はこちらで知ることができそうです。
■ シマノLiveブログ
シマノの速報ブログによりますと、宮澤選手が今日も勝ったようです!

■ シマノの速報ブログ

強いっ!! 宮澤選手、ほんっとうに強いっ!!

      ヽ(≧▽≦)ノばんざああああああああいっ!!
PCの前に座れない日に限ってこんな結果(;^ω^)
一昨日のツール・ド・台湾2ステージでBSアンカーの清水都貴選手、昨日の3ステージでナショナルチームの宮澤選手(Team Nippo)が区間優勝しました!

■ Cyclingnews

うれしいです!本当にうれしいっ!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。
特に宮澤選手は去年のこともあるので、ほんとに思い切り走って、思いっきり実力を発揮してもらえるとホンとにうれしい。

しかも2ステージでは晋一選手とナショナルチームの野中選手(鹿屋体大)が、3ステージでは奈良選手が逃げに乗ったようで、ベテラン選手と若手選手の元気のよさもまたいい(・∀・)

レースはまだまだ続きます。
私の楽しみもまだまだ続きますよ( ^ω^)♪

本日の4ステージの詳細はこちらです。
■ 大会公式HP

まずは・・・ツール・ド・台湾の1ステージのフルリザルトが見つかりません(´・ω・`)
上位のみはこちらに。
■ cyclingnews

昨夜ファンクラブのメーリングリストで届いた晋一選手のレポートによりますと、日本人勢ではナショナルチームで走っている宮澤選手が6位でゴールして最上位だったそうです。
何より、晋一選手が無事に走れているようでひと安心です。

ナショナルチームで走っている若者たちも少々落ち込みながらも元気に走っているようです。

第2ステージはすでに始まっています。レースの詳細はこちらに。
■ 大会公式HP
比較的平坦な136.35kmです。



もうひとつ、クロアチアで行われたPorec Trophyの結果はこちらです。
■ Cyclingnews
菊池選手が9位でゴールしています!
菊池選手と同じく1位とタイム差なしの集団でルーカ選手が12位ゴール。
13秒遅れの大きな集団で、中島選手(20位)、佐野選手(30位)、アレッシオ選手(52位)、カズオさん(55位)とゴールしています。

いいですね♪ いい感じですね( ^ω^)♪

次は18日~21日にクロアチアで行われるIstarsko proljece-Istrian Spring Trophy(2-2)です。
■ 大会公式HP?
各ステージの詳細はこちらです。
■ コース詳細(PDF)

まず18日のプロローグはこんな感じです。



『いい感じ』はきっとまだまだ続きます!
Team Nippoの皆さんはクロアチアに行っているようです。
■ Porec Trophy 大会公式HP
何語なのかすらわからない文字が・・・(;^ω^)

スタートリストだけは見つけました。
■ Cycling fever
Team Nippoからはルーカ・バルラ、ミルコ・バッタリーニ 、カズオさん、菊池選手、中島選手、佐野選手の6人が参戦するようです。

先週のレースの『いい感じ』をそのまま維持して、面白いレースにしてくれることでしょう!

          がんばれえええええっ!!
今日から晋一選手の復帰第1戦、Tour de Taiwanが始まります。
まずは今日の日本時間の14時に1ステージがスタートです。
■ 大会公式HP
■ スタートリスト

グムサンは急遽招待が決まったようで、まだ選手名が出ていませんが、晋一選手のブログによりますと
奈良基選手
キム ジョンクワン選手
ゴン ジョノー選手
キム ヨンウ選手
晋一選手
以上の5人で挑むようです。

さらに、日本代表チームの一員としてTeam Nippoの宮澤選手も出場します。

ほかにも、アイサン・BSアンカー・シマノなど日本チームがたくさん出場しており、かなり面白いレースになりそうです。
実は鹿屋体大関係者が多く参戦しておりまして・・・
ナショナルチームには現役学生の内間選手と野中選手。
BSにはみやたか選手。
シマノにはスタートリストには名前がないのですが、どうやらむらぱち君こと村上純平選手がいるようです。
私個人的にかなり楽しいレースになりそうです。

1ステージは細かいアップダウンが続く134kmです。


なんだかものすごい山に登りそうなプロフィールですが、ゴール付近でも220mです(;^ω^)
遅くなりましたが、GP de Lillers の結果のリザルトです。
■ Cyclingnews
■ チームのHP

中島選手と佐野選手が最終的に着に絡む集団でゴールしたようです。
中島選手なんて今シーズン初めてリザルトに名前が・・・!って喜んでいたら・・・。

ご本人の不手際で正式には記録になこらないそうです(´・ω・`)
■ ご本人のブログ
ヽ(`Д´)ノナニヤッテンダヨ!!


とはいえ、やっといい感じで走れたようで、一安心です。
次が楽しみですよ( ^ω^)

次のレースは3月14日にクロアチアで行われるPorec Trophy - Trofej Porec(1-2)です。
■ 大会公式HP

コースプロフィールはこんな感じです。



周回コースのようですね。
Team Nippoのメンバーはこちらです。
■ スタートリスト(注:PDF形式)
ルーカ・バルラ選手(BARLA Luca)(ITA)
ミルコ・バッタリーニ選手(BATTAGLINI Mirko)(ITA)
菊池選手
カズオさん
中島選手
佐野選手


『いい感じ』で走れることをお祈りします!

ところで・・・
とてもお恥ずかしいというかなんというか・・・
Team NippoのチームのHPの存在をついさっき知りました(;^ω^)
メンバーの日本語読みも、レーススケジュールもここにあるじゃん!
と自分で自分に突っ込んでいました。

今回のクロアチアもそうですが、ほかにもモロッコとかアラブ首長国連邦とか・・・かなり活動範囲が広く、ものすごくたいへんそうだけど、ちょっと楽しそう・・・とか思ってしまいました(* ̄m ̄)ぷぷ
Team Nippoの皆さんはフランスの北部、ベルギー国境付近にいるようです。
■ Grand Prix de Lillers 大会公式HP



黄色(51km)を1周 ⇒ 青(31km)を3周 ⇒ ピンク(13km)を1周 する180kmくらいのレースです。

現地の天気はいいようですが、いかんせん気温が0度前後らしいです(;^ω^)
■ 現地の天気

スタートは日本時間の20時50分。
レースの様子はこちらでわかりそうです。
■ DirectVelo.com
ランカウィ、最終ステージが終了しました。
■ Cyclingnews

ステージを制したのはスチュワート・ショウ。
総合優勝は昨日勝ったルハノ。

そしてマナン選手は今日もしっかり4位でゴールしてポイントを加算し、2位に21ポイントの差をつけてポイントリーダージャージを獲得しました。

マナン選手はもちろんですが、このジャージをしっかり守ったチームの皆さん全員に『お疲れ様』ですね。

次のレースも楽しみです( ^ω^)
ランカウィ 6stのリザルトが出ました。
■ 大会公式HP

ISD-Neriの『小さい人』ことルハノが圧勝。総合もとりました。
2位にはソウルレーシングのゴンが入り、今日までマナン選手が着ていたアジアリーダージャージを奪取。
マナン選手は1つ目のスプリントポイントで逃げていた二人に続いて3位通過し、しっかりポイントを重ねジャージをキープしました。

ジェンティンの登りではバス君ことサイドミンシル選手が頑張ったようで34位でゴール。
五十嵐選手はじめ他の皆さんも無事にゴールしたようです。

明日はいよいよ最終日。例年、クアラルンプールの街中の周回コースだったのですが、今年はラインのレースになるようです。


平坦基調の94.6km、途中にスプリントポイント1つ。
2位のMatthewsとの差は11ポイント。しっかりみんなで守って元気に走きってくれると思います。
先ほど終了したランカウィの5ステージ、なんとマナン選手が区間優勝!!
■ 大会公式HP

序盤に決まった14人の逃げにマナン選手自ら乗り、1つ目のスプリントポイントを1位通過してまずはポイントャージを取り戻しました。
その後14人はつかまり、新しい逃げができたものの集団はうまくそれを逃がし残り18kmで捕まえ、集団スプリントに。
なんと序盤で逃げていたマナン選手が開催国のマレーシアに初優勝をもたらしたようです。

レース後は保持していたアジアリーダージャージ、取り返したポイントリーダージャージ、そして区間優勝。
3つの表彰で大忙しですね。2005年の康司選手の表彰式を思い出します( ^ω^)

明日は距離は102.8kmと短いものの、恒例のジェンティンハイランドへ登るステージです。


ジウェン選手とバス選手の登りの力に注目ですね。
ランカウィ、4ステージが終わりました。
■ 大会公式HP

レースは序盤に二人の逃げが決まり、それを集団が追う展開。
最後の数kmで逃げはつかまり集団ゴールに。

勝ったのはアイサンの西谷選手!

マナン選手は途中のスプリントポイントはまめにとっていたものの、ゴールで順位を落としたらしく、いい順位
でゴールしたMichael Matthewsにジャージを奪われてしまったようです。
でもまだまだ3ポイント差。明日は111.5kmと短い割には3回のスプリントポイントのある平坦ステージです。
まだまだチャンスはあります。

まずTeam Nippoのレースの結果です。
■ Cyclingnews
レースのテキストライブはこちらでした。
■ ciclonews
序盤には差の選手がアタックを仕掛け、中盤にできた24人の逃げにはガロファーロが乗ったりとなかなか元気に走っていたようです。
優勝は終盤に飛び出したネオプロの選手でした。
Team Nippoは1分遅れの集団で佐野選手、その35秒後の集団でMariusz Wiesiak、Luca Barla、Mirko Battaglini、そしてカズオさんが完走しています。

幸也選手のレース結果はこちらです。
■ Cyclingnews
このレースも勝ったのはベルギーの若い選手。
幸也選手は23秒遅れの大集団で43位でゴールしています。
残り60kmくらいから始まったストリーミングの中では画像の荒さもあって朧な姿しか確認できませんでしたが、なんどかフランス語の解説の中に名前が出てきました。

さっぱりわからないフランス語の中に「Yukiya Arashiro」と聞こえるとそれだけでうれしいですね( ^ω^)
Le Samynのストリーミングです。

http://static.infomaniak.ch/livetv/player-v3.swf?cfg=http://static.infomaniak.ch/configvideo/rtbf2/sport_uefa/201_config.xml

あとニッポの出場しているFriuliのテキストライブです。
twitterなのでかなり見にくいw
■ procyclinglive
■ その中でFriuliで絞込み

--------追記---------------------------
friuli、もっと見やすいテキストライブがありました。
■ ciclonews
週末でもないのに今日は忙しいw

先ほどランカウィの3stが終了しました。
そして今夜はイタリアとベルギーでレース!!

まずイタリア東部で行われるGiro del Friuli(1-1)にTeam Nippoが参戦します。
■ 大会公式HP
■ スタートリスト


Team Nippoのスタートリストはこちら。
161 BARLA Luca Italy
162 BATTAGLINI Mirko Italy
163 GAROFOLO Vincenzo Italy
164 INOUE Kazuo Japan
165 KIKUCHI Masaaki Japan
166 NAKAJIMA Yasuharu Japan
167 NARDECCHIA Umberto Italy
168 SANO Junya Japan



あと今夜は幸也選手のレースがあります。
先週末に引き続きベルギーのレース、Le Samyn(1-1)です。
■ 大会公式HP


まだストリーミングはもちろんテキストライブの場所さえ見つけていませんが、見つけ次第こちらでお知らせしたいと思います。
ランカウィ、3ステージが終わりました。
■ 大会公式HP

序盤・終盤それぞれに一人の逃げがありましたが、最終的に集団はひとつとなってゴールしたようです。
勝ったのは1ステージでも勝ったTeam Jayco- SkinsのMichael Matthews。
マナン選手は今日もいい位置につけて4位でゴールしたようです。
第1スプリントを1位、第2スプリントは3位、第3スプリントを2位で通過しているのでポイントジャージも守っているようです。もちろん、アジアリーダージャージも( ^ω^)

ただ、残念ながらゴン・ジュンオー選手が序盤の落車で怪我をしたようで、レースを終わりにしたようです。

明日も平坦な163.5kmです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。