北海道、1st

ここでは、「北海道、1st」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前の部の1stが終了しました。

とりあえず入ってきた結果はCycling Timeによると

1位 ヘンリ・ヴェルネル(ドイツ)
2位 ミッチェル・ドッカー(オーストラリア)
3位 パク・スンペック(韓国)
4位 新城幸也(NIPPOコーポレーション・梅丹本舗・エキップアサダ)
5位 飯島誠(ブリヂストンアンカー)

ということでしたが、現地からの情報では「4位は宮澤選手です」とのこと。


レースは晋一選手のスタートアタックから始まり、距離が105kmしかないということもあり、終始激しいアタックの応酬が続いたようです。

ホットスポット通過順位
1.辻善光(マトリックスパワータグ・コラテック)
2.新城幸也(NIPPOコーポレーション・梅丹本舗・エキップアサダ)
3.角 令央奈(鹿屋体育大学)

山岳ポイント通過順位
1. 土井雪広(スキルシマノ)
2. レザエイ・モスタファ(イラン)
3. 増田成幸(チームミヤタ)
4. ヘンリ・ヴェルネル(ドイツ)
5. 松田究(順天堂大学)
6. 新城幸也(NIPPOコーポレーション・梅丹本舗・エキップアサダ)
7. 西谷泰治(愛三工業)

という情報ですが、ゴール情報と同じくCycling Timeの情報なので正式なリザルトの発表を待ちたいと思います。

午後からは引き続き第2st、1.3kmの個人TTが行われます。

コースはこんな感じです。



Cycling Timeで速報を流してくれています。
15時からだそうです。

あとお馴染みのこちらの方も北海道入りしていらっしゃる模様。
写真付で現地の様子をUPしてくださってます。
日本のロードレース

1.3kmなんていう短い距離のTTを誰が征するのか?
ちょっと楽しみです。






コメント
この記事へのコメント
宮沢選手4位でした。
仕事の都合で速攻で帰ってきましたが…(苦笑)
岡崎さんを中心に日本人選手で激しいアタック合戦があって、消耗したのを見計らってうまいことドイツ人にしてやられたようです。
まだまだ、これからです!!
2007/09/13(木) 14:34 | URL | まいける #-[ 編集]
Σ(・Д・ノ)ノ はやっ!
お帰りなさいませ。
今、TTの方は幸也君がTT暫定1位です。なんと2位はレオナ君。
緊張してます(`・ω・´)
2007/09/13(木) 16:23 | URL | はまぞう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/146-d895f385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。