Jelajah Malaysia 3st

ここでは、「Jelajah Malaysia 3st」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3stのリザルトが出ました。

■ 大会公式HP

昨日に引き続き、内間選手が5位でゴール!
7位には福田選手がはっいております。

吉田選手(21位)、飯島選手(40位)、伊藤選手(41位)、窪木選手(91位)、みんな元気にタイム差無しの大集団でゴールしています。

それにしても連日の飯島選手の活躍、やっぱりこの人は止まると死んじゃうマグロのような選手なんでしょうか?
惜しくもゴール1km手前でつかまってしまった飯島選手の活躍はこちらです。
■ シマノの速報
いやぁ・・・素晴らしいですね。
他の日本のコンチネンタルチーム、そして大会全体でも唯一のプロコンチームが攻めあぐねている状況で、ナショナルチームのベテラン飯島選手の果敢な攻めと若者達の奮闘。
ちょっと小気味よかったります( ^ω^)

実は吉田選手は自転車競技の強豪、奈良の榛生昇陽高校の生徒さんで、彼個人でもジュニアのレースではとてつもない成績を残している選手なのですが・・・なんと来年鹿屋体大に入ることが決まっているそうで・・・これまた他の実業団チームがうらやむ補強ですよ( ^ω^)ムホムホ

毎日リザルトの発表を楽しみにして、結果を見て興奮して、翌日のレポートで感動する日々が続いています。
レースは明日が中日、選手たちの疲れもそろそろ出始めている頃でしょう。
連日攻めている飯島選手、今回がエリートカテゴリーデビューの高校生2人、決して慣れてはいないはずの大学1年生2人組みと実業団1年生。
どうか、体調に気をつけて元気に最終日まで走ってきて欲しいと思います。
若者達は走れば走っただけ勉強になるでしょうから。

祈る気持ちで迎える4stはこんな感じです。



明日は178.8km、またしても平坦基調。
飯島選手は明日も逃げるのでしょうか?
実は来週にはオリンピックに向けてとても大事なトラックのワールドカップも控えているので、その辺のことがちょっと心配(;^ω^)
だって飯島選手、年末からず~~~~~っと走りっぱなし、しかも手抜き無しです。
その走りっぷりには『職人気質』な美しさすら感じます。

ナショナルチームの選手たちの無事と健闘を祈りつつ、明日の結果を待ちたいと思います。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/244-dc70596a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。