随時更新 TDL6st

ここでは、「随時更新 TDL6st」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
途中でいなくなると思いますが、ま、行けるとこまでやってみます。

その前に、今になって気付いたのですが、大会公式HPに今までのステージのゴールシーンとインタビューが上がってますね。
■ 大会公式HP 映像

参考資料
■ 大会公式HP
■ シマノの速報
■ チームのHP
■ 2ちゃんねる自転車版w


13:26 更新
いきなり康司選手がFirdaus Daud(マレーシア・ナショナルチーム)とともに飛び出しました。
集団は静観。


14:30 更新
第1スプリント(24km)
1. Park 2. Clerc 3. Wilson 4. Marino.

康司選手たちの逃げは捕まったようで、今は新たに16人の逃げができた模様。
ちなみに日本人は誰も入っていないようです。
タイム差は40km地点で40秒、今はどのへんかわからないが3分ほどにまで広がっている。



14:48 更新
先ほどのスプリントポイントのボーナスタイムでParkがアジアリーダーになってしまいました。
晋一選手、がんばれえええっ!


15:11 更新
70km付近でタイム差は5分に広がっている模様。
まもなく今回初の4級の山岳ポイント。



15:49 更新
85kmを過ぎて選考する16人と集団の差は8分21秒に広がっている。


15:57 更新
100kmを過ぎて差は9分10秒に。
そろそろ追いかけないと。



17:04 更新
山岳ポイント(76km)通過順位
1. Meschenmoser, 2. Walker, 3. Van Niekerk.

50kmを残してタイム差は6分に。
集団はメイタン、マレーシアナショナル、タイプワン、シマノが引いている模様。

で、申し訳ありませんが、随時更新はここまでです。
また結果が出たころに復活します。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/280-5a9e278e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。