自分用覚え書き

ここでは、「自分用覚え書き」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月20日 東アジアサッカー vs中国戦 

中国の反則プレー集
http://jp.youtube.com/watch?v=zhXQ5vRMVaI

中国サポーターが一部暴徒化 日の丸焼かれ、バス囲まれる
http://www.sanspo.com/sokuho/080220/sokuho086.html

飛び蹴り、首絞め、イエロー6枚…岡田監督が怒りの猛抗議
http://www.sanspo.com/soccer/top/st200802/st2008022101.html

これが、書く人が変わると・・・

日中戦は平穏保つ マナー順守徹底か
http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2008022001000705.html

メディア安易に信じてはいけない。
試合中にあった、なぜか観客がグランドじゃない方を見て一斉に大きな声で何かを叫び始めたとき、TBSの土井アナウンサーは『いまの観客の声援の意味は中国監督の批判だそうです』と解説した。
聞く人によっては『ジャーゴー』と聞こえたようだが。
※ ジャーゴー(殺狗)=『犬(日本人)を殺せ!』

今年の夏にはオリンピックがあります。
マスコミ各社はその辺のこともあって中国にいい顔しておきたいのでしょうか?
春には中国のえらい人の訪日も控えているようですし。

1番かわいそうなのは選手たちで、いったいこれは何の罰ゲームだって感じです。
この大会での怪我が原因でシーズン丸々棒に振るようなことにでもなったら、目も当てられません。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/02/21/05.html
>DF内田によると「ウッチー、痛いです」と、なぜか敬語でうめいていたという。

勝った瞬間の選手たち、ベンチの監督・コーチ達の静かな『よっしゃ!』がすごく印象的でした。

土曜日は韓国戦です。
きっと審判は中国、北朝鮮なのでしょう。
ある意味11対15の試合です。
主審が中国だった日にゃ、今回以上の【中国の笛】を聞くことになるかもしれません。
だけど、今回同様、相手のレベルに落ちることなく立派に戦ってきて欲しいと思いますが、それ以上に、怪我にだけは気をつけて欲しいと思います。

彼らの目標は、こんな大会じゃないはずですから。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/285-47cc5b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。