トラック世界選手権 3日目

ここでは、「トラック世界選手権 3日目」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラック世界選 3日目の結果です。
■ Cyclingnews

現地からの詳しいレポートはこちら。
■ CYCLIST FAN

女子スプリントに出場した佃選手は残念ながら予選敗退。
男子ポイントレースに出場した飯島選手は3ポイントを獲得し、15位となりました。
佃選手はオリンピック出場権は既に持っているのですが、経験をつむためにも決勝へ進んでほしかったのですが・・・残念(´・ω・`)

ポイントレースの飯島選手、何とかいい位置につこうと頑張るのですが、なかなかうまく行きません。
250mバンクを160周なんて想像しただけでも気が遠くなりますが、それにもかかわらず周回遅れになる選手はおらず、レベルの高さを感じます。
優勝したのはベラルースのVasili Kiryienka、ロードではティンコフチームで走っているようです。そういえばポイントレースと似た感じのスクラッチレースで優勝したのもベラルースの選手でした。
とりあえず、飯島選手のオリンピック出場権はまだ微妙な位置にいるようで、今夜のスクラッチでだいたい決まるようです。

というわけで今夜の競技種目は以下の通りです。

Men Madison         飯島選手・盛選手
Men Keirin          伏見選手
Women Points Race
Women Sprint Semi-final & Final  

ずっと見てみたかったマディソンですよ!
今朝の解説の中で「芸術的」とまで言われていたマディソンです。
250mのバンクの中を18組36人の選手が交代しながら、20周回ごとにやってくるポイントを争うのです。距離は50km、200周。
想像するだけで目が回りそうですよ( ^ω^)

ケイリンの伏見選手もこの大会でオリンピック出場を確実にしたいところ。
GⅠレースをすててこの大会にかけていたのですから、力が出し切れることを祈りたいと思います。

          がんばれ!日本!!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/322-5473620e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。