トラック世界選手権 4日目

ここでは、「トラック世界選手権 4日目」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4日目の結果です。
■ Cyclingnews

現地からの速報はこちら。
■ CYCLIST FAN

マディソンに出場した飯島選手・盛選手ペアは5ポイント取ったものの2周回遅れで12位。

そして!ケイリンに出場した伏見選手は5位でした!
予選を2位、3位と勝ち上がり、日本人としては5年ぶりの決勝進出を果たし、結果5位。
オリンピック出場の権利を掴んだのはもちろんですが、何より今回メダルへの夢を見させてもらったということが何より素晴らしかったと思います。

そしてマディソンですよ!
「おもしろい」「美しい」「かっこいい」などなど話だけは聞いていたマディソンと言う競技を初めて見ることができました。

ロードレースに例えれば平坦ステージのゴール5km前の集団の緊張感が50km、約1時間の競技時間中ずっと続いている感じでしょうか?
おもしろくないわけがありません。
実況解説無しでレースを把握しようとすると目が回りそうです(;^ω^)

18組の選手たちがそれぞれのタイミングで、接近→タッチ→退避→待機を繰り返しているので、スピードもラインも違う36人の選手たちが250mバンクの中で入り乱れているのです、しかも時速50kmでw
首都高どころの騒ぎじゃないですよw よく接触事故が起こらないものです。

SPEEDチャンネルさん、オリンピックも生中継やってくれませんかね?

いよいよ今日は最終日、鹿屋体大の角選手の登場です!

ご本人のブログによりますと本日の予定は以下の通りです。
11時00分 スプリント200m t.t.
11時45分 スクラッチ5キロ
12時25分 3キロ個人追い抜き
15時40分 ポイントレース15キロ
16時50分 1キロ t.t.
            ちなみにイギリスとの時差は9時間です。

Omniumはこれらの競技の順位を合計して少ない順に順位がつくらしいのです。
ご本人は自己記録の更新と最下位回避を目標にしているようですが、もうちょっとおもしろいものを見せてくれるのではないかと期待しつつ、応援したいと思います。

がんばれ!日本!!  がんばれ!!角選手!!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/325-669500dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。