沖縄タイムス

ここでは、「沖縄タイムス」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月28日の沖縄タイムス1面です。

提供:奥の坂道



すばらしいっ!""ハ( ̄▽ ̄*)パチパチ♪

そんでもって同じ日のスポーツ面です。



カラー写真つきですよ!





【ヒーロー】
 「やっぱり優勝はいいもんですね」。華の東京ステージを取った新城幸也のコメントに風格が漂う。
 ヨーロッパ転戦から国内最高峰のレースに臨み、「全部のステージを優勝する勢いで行く」と公言するほど調子は上がっていた。
 第1ステージはチームメートの宮澤崇史を勝たせるワンツーフィニッシュを決め、第3ステージでは同タイムの悔しい2位。
 山岳コースこそスペシャリストの多い外国勢に譲ったものの、平地コースに戻って本領を発揮した。
 中盤の逃げ集団12人にチームから残ったのは、「お兄ちゃん」と慕う福島康司と2人。新城は、福島に単独で逃げて勝つよう勧めたが、集団ゴールになると読んだ福島が、新城を勝たせる作戦に絞った。
 狙いは的中。アジア最強のカザフスタンが、逃げ集団をを捕らえようメイン集団を引いて猛然と迫る。だが最後の1周を福島が渾身の引きで逃げ切り、ゴール直前で新城を解き放った。
 スプリントに力強さを見につけた新城は、来年の北京五輪、さらにレベルの高い世界選手権、その先にチームで目指すシャンゼリゼ(ツール・ド・フランス)を見据え、着実にステップアップしている。



この【ヒーロー】の部分を書かれたのは奥の坂道の主、山城さんです。
さすがです!すごく自然に読めます。
自転車専門誌や○イクリング・○イ○のレースレポートのようです。
でもコレはローカルとはいえ一般紙なんですよね。←ここ大事

山城さんは沖縄タイムスの記者で、ご自身も自転車に乗っておられ、ツール・ド・沖縄の市民200kmにも挑戦しています。残念ながら151km地点の東村・高江関門で足切り失格になったもののそのレポートはCyclingTimeに掲載されています。
嗚呼、無念の足切りDNF。オヤジに甘くは無かった市民200km

また、2005年には当時BSエスポワールだった新城選手、まだ大学生だった普久原選手(BS)等とともにサブ・コーチとしてツール・ド・台湾に参加されています。
レースレポート 1st 2st 3st 4st 5st 6st

一般紙にもかかわらずロードレースの記事がコレだけ大きく取り上げられるのは、優勝した選手が地元出身だったからというのはあるかもしれませんが、たとえば、大阪で優勝した宮澤選手の地元の新聞が翌日にどれだけの報道をしたかと「信濃毎日」と「長野日報」の記事を探しても出てこないわけですよ。
やっぱり書く人がいないとだめなんです。

山城さんは本来は違う部署にいらっしゃるそうですが、この記事は『書けるんだったら書いてくれ』と頼まれて喜んで書かれたそうです。
そんでもって「取材にかこつけて幸也におめでとうフォンを入れ、関連取材と称し康司さんにも電話を入れ、半ば役得しちゃいました」だそうです。
ご本人自身、どっぷりとロードレースにはまっておられ、幸也選手の成長の過程も見ていらっしゃいます。
『コレは喜ばしいことである、すごいことである、そして伝えるべきことである』と思う人がいて、その人には【書いて伝える場】があったというこの幸運。

嬉しいことに、この件が記事になるに当たって、日頃からお邪魔していた私の「幸也君が勝ちました」という山城さんのブログへの書き込みが取材の取り掛かりを早めて、ここまで充実したものが出来上がったそうで・・・(´∀`*)ウフフ なんだかとっても嬉しいですよ。

ツール・ド・沖縄という国際大会を抱え、新城幸也という選手を生み、大人の遊び方としての自転車が根付き、そして山城さんがいて沖縄タイムスがある。

なんだか沖縄がすごく羨ましくなってきました。
きっと今年のツール・ド・沖縄はいつも以上の盛り上がりになるのでしょうね。

山城さん、今年こそ200km完走ですよ!





コメント
この記事へのコメント
 過分なる賞賛ばかりで恐縮しております。見方によっては好き放題やっているオヤジであります。でも、みんなの役に立てて害がなければ、よろしいんじゃないかと。
 でも、こんなオタクなおやじが居なくても、しっかり自転車競技が認知されて運動部記者がしっかり書けるようにならなければ、いかんのですけどね。
 あと紙面の扱いは、十分に見合うニュースバリューだと思います。これを読んで、写真を見て、中高校生が一人でも自転車競技を志すきっかけになるのであれば、記事はその役割を果たしたといえるでしょう。
 もともと沖縄の地元紙は、芸術や教育などいろんな分野で「日本一」にでもなろうものなら、もう大騒ぎですから。
 それからそれから、今年のツール・ド・おきなわは200㎞に出ると決めてませんってば。生半可に出るクラスじゃないと思い知ったので。
2007/06/01(金) 01:29 | URL | 山城 #VSO8kxkY[ 編集]
>山城さん。
ちょっと調子に乗って誉めすぎましたかね?(* ̄m ̄) ププッ
内間君、帰ってきたようですね。何でもステージ2位を取ったとか。
ほかの3選手もそれぞれ2位、4位、5位を取ったようです。
5位を取った大村選手は鹿児島出身。いつの日か彼が大活躍した時に大々的に報じてくれるメディアが鹿児島にあるといいのですが。
2007/06/01(金) 07:04 | URL | はまぞう #-[ 編集]
今年の沖縄まで来るほど調子に乗ってください(W。
2007/06/04(月) 12:46 | URL | zeek #-[ 編集]
>閣下
かりままさんに石垣にもおいでって言われてるし・・・。
退職したら考えます(* ̄m ̄) ププッ
2007/06/04(月) 14:03 | URL | はまぞう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/37-35824063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。