アジア選手権ロード競技 2日目②

ここでは、「アジア選手権ロード競技 2日目②」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【エリート女子】
2日目は引き続きエリート女子のレースがありました。
日本チームは沖選手・豊岡選手・萩原選手・や真島選手の4人でした。

・・・ってことでここはだいぶ萩原選手贔屓気味で( ^ω^)


まずはスタート直前、緊張した面持ちでうです。



レース序盤、集団の先頭付近に日本人選手がまとまっています。
萩原選手・沖選手・豊岡選手・山島選手の順です。




レース中盤にできた先頭集団の前を引く萩原選手。
ここにもちゃんと4人います。


レース終盤だって集団の前で懸命に踏ん張っています。
歯を食いしばって頑張ってます。







一方その頃先頭集団では山島選手が必死で沖選手のために手段の先頭を引きます。
このレースが今までで1番の大舞台だったそうなのですが、素晴らしい走りでした。

正直、驚きました。



惜しくも沖選手は登り勾配のゴールスプリントで中国の選手にやられて、2位に終わってしまいましたが、それだって充分素晴らしい。この笑顔です。
彼女達全員の力がこの笑顔につながったのでしょう。



レース会場ではいろんな人に会えます。

まずはこの日から登場した白戸太郎さんとトラック競技からもう10日近くもアナウンスをしているがらばさん。






所属チームのウィズミラクのジャージで現れた とんとん・すたんとん

実はしっかりサインももらっちまいました( ^ω^)


そしてこの方、マニエ監督。
今回はロード競技ということで自分の出番ではないと思っているのか、ずいぶんのんびりとしていました。
実はこの日の帰り、駐車場でレーサーパンツに着替え中の監督を目撃。
自転車に乗るのかと思っていたら、なんとホテルへの道をジョギング!
翌日大胆にもご本人に聞いてみたら毎日走っていたそうです。


予報では雨が降るかもいわれていたこの日、何度かぽつぽつと落ちてきたものの本降りになることとはなく終わりました。
でも最終日の雨はどうしても逃れることはできないようで・・・(´・ω・`)
万全の雨の準備を整えて最終日に挑みます。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/400-1bc6aa45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。