全日本トラックと学生選手権

ここでは、「全日本トラックと学生選手権」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末、鹿屋体大の皆さんは2つの大きな試合に挑んでおりました。

短距離班は全日本自転車競技選手権大会トラックレース

競技の詳細はこちらで CYCLIST FAN
ケイリンでは敗者復活で決勝に勝ち上がった大久保選手(3年)が5位。
ちなみに優勝はオリンピック出場が決まっている永井清史選手です。
女子スプリントでは1年生の近藤選手が5位と健闘。
そしてスクラッチでは大久保選手が3位入賞し、奥田選手(4年)も6位だったようです。
ちなみに活躍が期待されていた角選手はどうやら体調不良のためお休みだったようです。

長距離班は全日本学生選手権個人ロードレース大会

1日目の女子ではなんと萩原選手(4年)と川又選手(2年)のワン・ツーフィニッシュ!

萩原選手はスタート後すぐに一人旅を開始。100km逃げきって貫禄のゴール。
追走に入っていた川又選手も後半その集団からアタックし1人で追走、見事2位でゴールしました。

アベック優勝の期待のかかった2日目の男子では、逃げに乗って勝機が見えていた吉田選手(1年)にラスト1kmで大腿部に痙攣が起こり戦線離脱という悪夢・・・。
追走にいた内間選手(2年)が4位でゴール。吉田選手も何とか8位でゴールしたようです。
こちらも活躍が期待された伊藤選手、体調不良につきお休みだったようです。

さあ、次は全日本学生選手権チームロードレース大会(28日)と全日本学生個人ロードタイムトライアル自転車競技大会(29日)です。
なんと言ってもチームロードは連覇がかかっています。
しかも、去年の優勝時のメンバー4人のうち3人がいて、しかもさらに強い1年生が補充されているという、応援する身には嬉しいけど、走る選手はチーム内選考でタイヘンなことになっています。
現時点での伊藤選手と角選手の体調不良は気になるところですが、去年も気持ちで優勝を勝ち取ったチームです。きっとやってくれると思います。

会場は全日本TTと同じ秋田県大潟村です。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/494-05a51631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。