世界選手権出場選手発表

ここでは、「世界選手権出場選手発表」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜のことになりますが、世界選手権の出場選手が発表になりました。
■ 日本自転車連盟のHP
男子エリート
野寺 秀徳選手(JPCA・スキル・シマノ)
井上 和郎選手(福井・NIPPO-ENDEKA) 
新城 幸也選手(沖縄・梅丹本舗-GDR) 
女子エリート
沖  美穂選手(JPCA・ザ・ワナビーズ・ナカマ)
山島 由香選手(大阪・サイクルベースあさひ)
萩原麻由子選手(群馬・鹿屋体育大学)
・・・なんだか幸せなメンバーですよ♪ 私個人的にw
心おきなく精一杯応援できます。

全日本の結果から選び出されたようなメンバーですが、それにもかかわらずしっかり入っている幸也選手の選手としての信頼性の高さに、ただのファンに過ぎないですが私の鼻が高くなりますw

そして、こういってはなんですが、カズオさんの参戦がなんとも嬉しい!
今年からイタリアに本拠地を移し、カテゴリーの高いレースの中でなかなか結果に繋がらないなりに走り続け、数少ない国内のレースではしっかり成績を出していたのが認められたのでしょうか?

野寺選手はあのチームの選手ですが、大好きな選手です。
苦労人というかなんと言うか・・・(;^ω^)
そして女子です。
沖選手はもう誰も文句は言えないです。
日本の女子を、ロードレース界全体を引っ張ってるくらいのお方ですから。

そして山島選手。
奈良であったアジア選手権で初めてお目にかかりましたが、その力強い走りっぷりからは想像できないくらい本当に普通の女の子で、表彰台に立つ沖選手を一生懸命携帯のカメラで撮っている姿はその表彰台の一歩手前、4位の選手だったとは思えない姿でしたw
さんざん沖選手をアシストし、しかもその前日は全力でTTを走ったにもかかわらず4位だったって言うのに。

萩原選手は地元鹿児島県の鹿屋体育大学の選手。
怪我から復帰して本格的に走り出した今シーズン、徐々にその力を発揮し始め、学生の中ではもう向かうところ敵無しの状態になっています。先日まで行われてたインカレではロードではもちろんダントツで優勝。ポイントレースでも優勝、そして個人追い抜きでは相手の選手を追い越しても監督からの申し入れが聞き入れられ走り続け、大会新をたたき出しました。
期待しています!あの食べっぷりならきっとガタイのいい異人さんたちにだって立ち向かっていけると思います。

残念ながら今年はU23の出場枠はないそうです。
何でもナショナルチャンピオンのレースがポイントの対象外になったそうで・・・
それをふまえていたからかも知れませんが、今年は今までに比べてU23やジュニアの選手達が積極的にUCIのレースに出ていたのに・・・本当に残念です。

大会スケジュールはこんな感じです。
23日 UCI TT World Championships (Ita) CM U23
24日 UCI TT World Championships (Ita) CM WE
25日 UCI TT World Championships (Ita) CM ME
26日 UCI RR World Championships (Ita) CM U23
27日 UCI RR World Championships (Ita) CM WE
28日 UCI RR World Championships (Ita) CM ME

あと2週間じゃないですか!!
あっという間ですね(;^ω^)

テレビの前で応援に励みたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/564-038ac7d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。