カタール 2st

ここでは、「カタール 2st」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
厳しかった2stの結果です。
■ Cyclingnews 
梅丹本舗-GDRでは6分38秒遅れの第3集団でゴールしたダミアン選手が最上位です。
そのあとソウ選手が10分46秒遅れ、そして菊池選手・岡崎選手・ギョーム選手・中島選手・パク選手・みやたか選手は19分56秒送れのグルペットでゴールしています。
レース中ずいぶん風が強く、平地のレースなのに集団は切れ切れだったようです。
横風で苦しむ選手の姿の写真が出ています。

レース後半、14人の逃げができており、そこにはボーネンはいたもののアシストは2人。
あとナポリターノもいたけど彼にいたってはアシストなし。
逆にサーベロはなんと6人。
優勝したのはそのサーベロのロジャーハモンド。ゴール3km手前、ボーネンやナポリターノなどのスプリンターもいたはずの14人の逃げ集団から飛び出し、そのまま逃げ切ったようです。
しっかりタイム差もつき、そのため総合も逆転、明日からロジャー・ハモンドがリーダジャージです。

"With six guys in the front group and some of the top sprinters the world, it would be stupid to wait for a sprint. We were going to hit them one time, another time and then another time, and eventually one of us would go. I drew the lucky straw,"
『逃げ集団にチームメイトが6人もいたけど、そこには世界的なスプリンターもいて、自分たちとしては集団ゴールを待つのは愚かなことだった。6人でかわるがわるアタックを仕掛け続け、たまたま自分が勝つことができた』

”I drew the lucky straw”
直訳すると『幸運の麦藁を引いた』・・・たまたま当たりくじを引いたってことでいいと思います。

昨夜Eurosportsの音声ライブを聞いていたのですが、テレビ中継の音声をそのまま流しているだけな上、当然のごとく英語なのでまったく状況は把握できませんでした(;^ω^)
ただ、ダミアン選手の名前だけは2回くらい出てきて、その流れでチームの紹介もしてくれていました。

本日の3stはこんな感じです。
■ コースの詳細


これだけ豪華なメンバーが本気で挑むこのレース、参加することに意義がある・・・と思いますが、ついついそれ以上のものを期待してしまいます。
遠くの安全なところから見ているだけなので気楽なものです。
・・・見えてさえいないですけど(;^ω^)

ちりじりに千切れながらも強風と砂塵に立ち向かう自転車の集団・・・それだけでも充分かっこいいです。

今夜も見えないレースを聞き取れない英語でなんとか楽しんでみようと思います。
■ EURO Sports
コメント
この記事へのコメント
いよいよ、はまぞうさんが頼りになる時期になりました!
よろしくお願いします。
「出場することに意義がある」って
言っても、やはりそれ以上を期待しちゃいますね。
さて、3stはどうでしょうか?
英語って聞いただけで敬遠してしまうので、音声ライブは聴けません(笑)
2009/02/03(火) 15:22 | URL | みぃ #-[ 編集]
やっと始まりましたね( ^ω^)
今シーズンもよろしくお願いします。
目立つだけでもタイヘンなこのレースですが、彼らならきっとなにかやってくれると信じています。
今夜のユーロスポーツはどうやら生中継ではないようです。リザルトのほうが先に出そうですね。
2009/02/03(火) 21:08 | URL | はまぞう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/636-d3312b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。