B世界選手権

ここでは、「B世界選手権」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B世界選手権(南アフリカ・ケープタウン)2日目、女子スプリント決勝で佃咲江(北海道・北海商科大学)、女子ポイントレース決勝で和田見 里美(鳥取・中京大学)がそれぞれ優勝を飾った。その結果、来年行われる北京オリンピックでのこの2種目の参加資格を獲得した。

〔競技結果〕
●女子スプリント
1位 佃 咲江 JPN
2位 VAN NIEKERK Tracey RSA
3位 RABIE Carla RSA

●女子ポイントレース (20km)
1位 和田見 里美 JPN 48p
2位 GARCIA Evelyn ESA 43p
3位 VAN WYK Ronel RSA 20p


日本自転車競技連盟のHPより

全日本に和田見選手がいないと思ったらここに行っていたのですね?

この世界選手権の意味がヨクワカラナイノですが、大会公式HPを機械翻訳してw読んでみると、どうやら自転車がメジャーじゃない国のための世界選手権らしく・・・(;^ω^)
オリンピックの前の年にその出場枠を決めるために催される大会のようです。
その競技がメジャーじゃないと国際大会とか出る機会がなくて、どの国にどれくらいの出場枠を与えていいかわかんないからやる大会のようですね。

とはいえ、オリンピック出場枠獲得ですよ!
スプリントの佃選手は3週間前にあったアジアカップでも優勝しています。
ポイントレースの和田見選手はこの時は残念ながら5位に終わっていました。
今回、ゴール含めて8回あるポイント周回の内1位通過を5回、2位通過が1回。圧倒的な強さですね。
ポイントの獲得表はこちら

オリンピック出場枠決定は自転車競技ではこれが最初だったようです。
来年の北京にむけて今後もどんどん決まっていきますよ。
楽しみですね。


ま、無事開催されることが何より大事なことなんですけどね(;^ω^)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/67-ee51226a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。