バスク1周 LIVE!

ここでは、「バスク1周 LIVE!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうやらリアルタイムな情報が手にはいりそうです。
まず大会公式HPでテキストライブをやってくれそうです。
■ 大会公式テキストライブ スペイン語
■ 英語に変換
こちらはもう始まっています。

そして!もしかするとLIVE映像が見られるかもしれません。
■ etb
こちらは放送開始が日本時間の22時45分から24時30分の予定になっているようです。
ちょっと楽しみになってきた。

ということで、思いつきで随時更新始めます。
ただ、情報源がスペイン語サイトの英語に機械翻訳されたものなのでいつものようにはいかないと思います。
あと映像が入ってきたらそっちに集中してしまうかも( ^ω^)♪



ここからは下へ行くほど古い書き込みになります。


結局逃げてた2人からブイグのトロフィモフとコフィディスのタラマエが残って、逃げきり。優勝はトロフィモフでした。
幸也選手のリザルトなどについてはまた明日。
観戦された皆様、お疲れ様でした。
おやすみなさいマシ( ^ω^)

中継が始まりました。
http://www.eitb.com/media/etbsat.asp
ここからは映像で( ^ω^)
結果はまた後ほど。

追撃がうまくいっていないのか?逃げの4人はうまく回っているようです。
逃げと集団の差は7分10秒。

1個目の3級山岳ポイントの通過順。
1 Rein Taaramae (158, Cofidis)
2 Manuel Vázquez (198, Contentpolis-Ampo)
3 Yury Trofimov (127, Bbox Bouygues)

70km。差は7分。リーダーチームはケース・デパーニュだがまだあんまり真剣に追ってはいない。

54km。差は6分45秒。今日は天気がぐずつき気味。

1級山岳の通過順。
1 Rein Taaramae (158, Cofidis)
2 Manuel Vazquez (198-Contentpolis Ampo),
3 Bauke Mollema (116, Rabobank)
4 Yury Trofimov (127, Bouygues bbox)
5 Aitor Hernández (15, Euskaltel-Euskadi)
6 José Arreita (82, AG2R).

逃げの4人と集団の差は5分45秒に。その差はまだ広がりそう。

レースはすでに30kmを過ぎて逃げは4人。
Yury Trofimov (127, Bouygues bbox)
Taaramae Rein (158, Cofidis)
Bauke Mollema (116, Rabobank)
Manuel Vazquez (198-Contentpolis Ampo).
集団まで1分32秒。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/683-b6276289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。