TOJ観戦 南信州ステージ

ここでは、「TOJ観戦 南信州ステージ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ個人的に最終日、南信州ステージです。

飯田といえばこの方、福島晋一選手です。
残念ながら、今回のメンバーからは外れて今いましたが、飯田市民代表として弟の康司選手とともにパレード走行を誘導していました。








話しているのはワン・カンポ。
長年のライバルであり、友人でもあるようです。

何の話をしているのかと思ったら、年齢の話をしていたようです(;^ω^)



今回の目玉選手であるカザフスタンのフォフォノフ。

美濃まではおとなしかったのですが、この飯田から本領発揮し始めました。

「ツール総合19位の実力」です。

もちろん、サインをねだったのはいうまでもありませんw





前方に野寺選手発見!

「野寺さあ~ん!」

と声をかけると寄ってきてくれました。
この人当たりのよさがチームの垣根を越えた人気につながっているのでしょう。



あとこのウィリーは子供の心をつかむのには必須ですね( ^ω^)

康司選手も羨むこの技、スタート地点での披露は恒例となっています。
伊豆方面では『自転車マン』として認知されているようです。





そして!忘れてはいけない!!
我らが梅丹本舗-GDRのエース
清水都貴選手です。

毎ステージいいところにいて、総合でも日本人としては最上位につけています。
あとはなんとしても1勝がほしいところです。




いよいよパレードスタートです。

先導者の中に福島兄弟の姿があります。



南信州ステージでは一般の観客も事前に応募してあればパレード走行に参加できます。
私もそのつもりでいたのですが、遊びほうけている間に締め切りが過ぎており、今回は規制解除後にゆっくりレースを追いかけることとなりました。
ただ、パレードに参加しなかったおかげで、スタートぎりぎりまで選手たちの周りにいて野寺選手のウィリーや、シマノの『おしりかじり虫』こと畑中選手のエチァバリア乗りを見ることができました。



飯田でも自転車で移動しながら観戦です。

まずは天竜川に程近いところで1周目。








そして周回コースを串刺しにするような感じの山道を登って3周目を観戦。
・・・そう、3周目w
私が坂道でヒーハー行っている間に選手たちはその何倍もある周回コースを1周以上回っていました。






そしていつもの観戦ポイントに到着。

山岳賞ポイントを1kmほど過ぎたところです。
最後の登りを終えて、いよいよ本格的に下り始める、とてもダイナミックな走りが見られるポイントなのです。
ここへ来れば必ず会える地元の方においしい山菜の煮しめや珍しい蕨の漬物などを頂きながら観戦します。


登ってきて                   曲がって               下っていきます。


ここで残り2周ってとこまで観戦して、今度はもと来た道を下って1周目の観戦ポイントに移動し、そこで先頭の最終周回を見て大急ぎでゴール地点へ移動。
絶好のポイントで迫力のゴールスプリントを見ることができました。



これで私の年に1度の観戦ツアーは終了です。
念願の梅丹本舗-GDRの勝利を見ることはできませんでしたが、普段応援している選手たちの走りを間近で見、声をかけ、話をし、サインをねだり、たっぷりレースを楽しむことができました。

そして最後に。
みやたか選手に『勝利のお守り』を進呈してきました。

みやたか選手の大学の後輩である競輪の前田義和選手がデビュー戦で完全優勝した時の当たり車券です。
換金せずにとって置きました( ^ω^)
ま、100円→300円くらいのものですけどね。
同じときの別の車券が前田選手と同期だった中島選手のところにも届いているはずです。


たった3日間でしたが、例年通り楽しい旅になりました。
出かけるときは一人ですが、会場にいきさえすればたくさんの人たちに出会い、お世話したりお世話されたり。
また来年、元気にレース会場でお会いできるのを心から楽しみにしております。
そして、また一緒にもりあがりましょう!
本当にありがとうございました。

おまけの1日へ続く
コメント
この記事へのコメント
首を長くして楽しみにしていたTOJに今年は応援に行けず。織姫さんに会えなかったのが残念でした。でも、織姫さんも遠方からこられて堪能されたので良かったです。Sも朝お会いしたがその後会えなかったので気にしていましたよ!
2009/05/24(日) 22:38 | URL | J #-[ 編集]
はい、飯田でSさんの笑顔を見るまではどうにも複雑な思いは拭いきれていませんでした。
笑顔でパレードに参加されている姿を見て少しだけ安心しました。
そのあとに熊野の件。
これはもう、Sさんがもう一度、日の丸ジャージを取る勢いで挑むしかないのではないかと思っています。
今回お会いできなかったのは残念ですが、TOJはまた来年もあります。
あとはSさんにとにかく長く走り続けてもらうことですね( ^ω^)
2009/05/26(火) 09:12 | URL | はまぞう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/714-41ce7b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。