おまけの1日

ここでは、「おまけの1日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飯田のレース観戦後、飯田市内の『天空の城』の露天風呂をたっぷり堪能してから、レース会場でだけ会える友人たちと打ち上げ。

いつものバスターミナル近くの蕎麦屋さんです。
蕎麦と山菜のてんぷらとうなぎ。
うなぎなんてさっき裏庭で捌いてたやつです。

来年の再開を約束してそれぞれ帰宅&次のレース会場へ散っていきました。

翌日は1人であちこち散策しながら名古屋にレンタカーを返しに行き、セントレアから鹿児島へ飛びました。

まずは早朝のシラビソへ登って南アルプスと中央アルプスの姿を確認。

その後1回里へ下って今度は大池高原に登り返して北アルプスの姿を確認。
以前、登山に夢中になっていたころに何度もたずねた山たちの姿を10年ぶりくらいに見ることができました。


え、もちろん移動は車です(;^ω^)
このあとまた山を降りたのですが、その途中、練習中のボンシャンスの選手を二人目撃。
地域の人々に大切にしてもらいながら元気に走る若者の姿を見ることができてよかったです。

その後飯田へ戻って、晋一選手がブログに書いていたり、前夜いっしょに飲んだ地元の自転車乗りの方のお勧めだったりする大平のお食事処へ。

3~4軒建物があるのですが、これなら簡単に外からわかりますね( ^ω^)

サイクルジャージがぶら下がっています。



中から見ると
こんな感じ→




店に入ってすぐの大きな火鉢の席に座ると目の前はボンシャンスと梅丹本舗-GDRに関する写真やサインや新聞の切り抜きでいっぱいです。

しかもご主人は初代ボンシャンスTシャツを着て仕事をなさっていました。


ここでいただいたのは・・・

またもや山菜( ^ω^)
この時期の信州は本当に山菜がおいしくて、特にここの山菜はおじさんがすぐそこの山で採ってきたものだそうです。
この皿の中に10種類の山菜が入っていて、全部当てたら無料になるとか。


思いっきり信州の初夏を楽しんで、ここでも『また来年も着ます』と約束して木曽側へ山を降り、例年通り馬籠宿によって名古屋を目指しました。

TOJはまだ続いています。
まだ念願の1勝は得ていませんが、5stの富士山のTTではみやたか選手がおそらく自己ベスト、そして日本人ベスト、全体でも7位というタイムをはじき出しています。
そして今日行われた伊豆での6stでも日本人最高の5位でゴール。
総合も6位まであがっています。

去年までとはまったく違う大きいプレッシャーの中で走っているはずなのに、去年よりいい結果を出しているのです。
ただ、チーム全体での成績が去年のような派手さがないため、エースとしてはまだまだ納得できていない様子。

あと1日。
みやたか選手が、そして梅丹本舗-GDRの選手たちがそれぞれの納得のいく走りができることを祈るばかりです。
コメント
この記事へのコメント
はまぞうさま
お疲れ様でしたぁ~♪
レポートありがとうございました。

>去年までとはまったく違う大きいプレッシャーの中で走っているはずなのに、去年よりいい結果を出しているのです。
>ただ、チーム全体での成績が去年のような派手さがないため、エースとしてはまだまだ納得できていない様子。

ホント、都貴選手がひとりで頑張ってる様子がリザルトや皆さんのレポートから伝わってます。
晋一選手、幸也選手、宮澤選手がいた去年の体制から、大きく変わった環境の中で、まっすぐ走る姿勢が嬉しいです。
明日の東京ステージ、応援したいと思ってます。

熊野は梅丹チーム出走しないとのことですが、昨年、熊野で総合優勝したときの梅丹の列車と都貴選手の笑顔が印象的でした。
明日のステージでそんな顔が見れる事を願いながら、応援してきます。
2009/05/23(土) 22:15 | URL | to #-[ 編集]
去年の熊野、よかったですよね。
もしかして現地で見ていたのですか?だとしたらうらやましい!
今年の熊野は鹿屋体大チームの応援に専念したいと思います。
今日のレース、ぜひ、私の分もめいっぱい応援してきてください。
よろしくお願いします。
2009/05/24(日) 10:31 | URL | はまぞう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/715-95c440b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。