TDF 13stの結果

ここでは、「TDF 13stの結果」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13stの結果です。
■ Cyclingnews

長い距離、厳しい山、そして冷たい雨のステージを幸也選手はちゃんと走りきりました。
23分44秒遅れの143位でゴールしています。
優勝は逃げ集団からさらにアタックをかけたハウッスラーでした。

14stはシャンゼリゼを除いて最後の平坦ステージです



昨日のステージでオスカル・フレイレとジュリアン・ディーンがエアガンで撃たれるという事件がありました。
■ Cyclingnewsの記事
165km地点ということなので、3級の登り口かそれを過ぎて下り始めたところだと思うのですが、プロトンに倒して3発発射されたようです。そのうちの2発がフレイレとディーンにあたったと。
ディーンは左右どちらの手かわかりませんが、人差し指にあたり、フレイレにいたっては、レース後、腿から弾の摘出をしたとか((;゚Д゚)ガクガクブルブル
幸い、2人とも深刻な怪我はなく、14stもスタートするつもりのようですが・・・
絶対に許してはいけない出来事です。

【今日のTwitter】
選手のtwitterはこちら。
昨日ロジャースとの掛け合いを楽しませてもらったライプハイマーが、やっぱり骨折をしていたらしく、ツール・ド・フランスから去っていきました。
・・・そしていすぐに手術、そしてその様子をTwitterで写真つきで実況(;^ω^)
●その写真(怖くないです)
・・・どんだけ中毒なんだよ(;^ω^)

●手術から戻ったライプハイマーを迎えたブリュイネル監督
リーヴェンが手術を終えてホテルに戻ってきた。「またいける」と言っているけど・・・・だめっ!

だめっ!

●クイックステップのステファン・ディ・ヨンフ
僕たちのでっかい部屋!
といいつつベッド2つでみっちみちの部屋の写真を掲載。
その後ランスに
君の部屋も大きい?僕はスーツケースも開けられないよ(´・ω・`)

●アスタナのシェフ
ファンからの「なんとかポポヴィッチをTwitterに誘えないだろうか?」との問いかけに
だめだめポポは。twitterになんか誘っちゃだめだ。そんなことやらせたら自転車の上からでも書いちゃうよ!

ぜひ、ポポに参加してもらって、レース中に更新してもらいたいものです。

エアガン事件に憤慨する選手のコメントも多い中
●フレイレと同じラボバンクのローレンス・テンダム
世の中にはイカレタ人間もいるもんだ。今、フレイレの足から出てきた弾を見た・・・信じられない

「信じられない」がイカレタ人に対するものなのか、体内に入っていた弾が取り出されて目の前にあることに対するものなのかわかりませんが、どっちにしろ、ホントに許せないことです。

●さらにそのローレンス・テンダム
今日はびしょぬれで、グルペットでゴールした。
それに対して
●山ではグルペット常連のコロンビアのレンショウ
welcome to the gruppetto... 入ってみれば悪いところじゃないだろ?

●昨日も中継ははお休みだった栗村氏とサッシャ
いつもどおりでした( ^ω^)
ただ、サッシャはドイツ人のハウッスラーが勝って大喜びしつつも生でそのインタビューを同時通訳してあげられないことを残念がっていました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/754-0f75984d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。