海で遊んだ②

ここでは、「海で遊んだ②」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大浦海岸%%http://maps.google.co.jp/maps?q=31.420862,130.171036+(%E5%A4%A7%E6%B5%A6%E6%B5%B7%E5%B2%B8)&hl=ja&ie=UTF8&z=10%%31.420862%%130.171036%%10

出発地点はこの辺。
この先の無人島めぐりをします。


今回お世話になるのはこの艇です。
二人乗りのカヤックの前に乗せてもらいます。

二人乗りの場合、基本的に主導権は後ろの人が持ちます。
前に乗るのはターボエンジンか、またはお客さん。
私はもちろん、お客さんです(* ̄m ̄) ププッ




野元団長率いる一行は12人。
ダブル艇×5、シングル艇×2で大浦海岸から出発です。
まずはこの生簀を目指します。


この中には・・・



こんなものが・・・!
ジンベエザメのゆうゆうです。
ずっと鹿児島水族館で飼育されていたのですが、このたび海に返されるに当たって、ただ今笠沙沖で調整中なのです。
20mまで育つジンベエザメとしてはまだ小さくて・・・とは言っても5.3m!ゆっくりと生簀内を回遊している姿は見ているだけでゆったりとした気持になりました。しかもすぐ近くを通ります。確かに水族館では見たことあるのですが、こういうところで見るとなんだか感動してしまいました。



ゆったり泳ぐユウユウを見て私達もゆったりと・・・というわけには行きません。

鹿児島カヤックスのカヤックには全艇強力な水鉄砲が常備されています。
誰かひとりが発射するともうタイヘン!
乱戦モードに突入です。
打ち合っている艇に背後から忍び寄って至近距離から打ったり、ひとつの艇に集中砲火を浴びせたり。

漕ぐのより水鉄砲を撃つほうがタイヘンでした。




そんな生かしたツーをガイドしてくださる野元団長とはこの方です。
かつては自転車の選手でもあった、イカシタ不良中年です。





今回訪ねた二つの無人島のうちのひとつにあった洞窟。

もっと潮が引いていればカヤックで通り抜けできるそうです。

しかし・・・なんでしょう?
このいろは・・・!


ああ・・・時間切れ。
続きはまた後ほど。










コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hmdhamazo.blog105.fc2.com/tb.php/95-c1302f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。